ダウンロードパッケージ版という仕様

 PS4のゲームは全てダウンロード販売されており、その中で一部がパッケージ販売もされております。ダウンロード版とパッケージ版、それぞれに良いところ悪いところがあるわけですが、ななななんと5月1日に発売されるチャイルド オブ ライトは、初回限定生産でダウンロード版をパッケージ販売するという変わった仕様になっております。

140314_col_001

■初回生産限定パッケージ版
・プラットフォーム:PlayStation4, PlayStation3
・配信開始日:2014年5月1日(木)予定
・価格:1,980円(税別)
・内容:
 ゲーム本編ダウンロード用プロダクトコード(PS3、PS4共用) ※ゲームディスクは入っておりません
 特典1:天野喜孝氏描き下ろしポスター
 特典2:ARTBOOK (変形B6サイズ、24ページ)
 特典3:ボーナスダウンロードコンテンツ

 「パッケージ版」として販売されますが、ゲームディスクは入っておらずダウンロードコードが封入されています。つまりソフト自体はダウンロード版。

 普通のダウンロード版では入手できない描き下ろしポスターやARTBOOKを入手できるのが、パッケージ版の魅力。ゲーム棚にパッケージをコレクションするのが好きな人にとっても嬉しいところでしょう。それでいてディスクは無いので、ディスク交換の煩わしさからは解放される。

 悪いところは中古で売れない。ディスクじゃないのでオフラインの人が買うと起動できない。

 ちょっと変わった売り方ですが、なかなか魅力ある販売方法だと思います。私はダウンロード派ですが、こういったパッケージ版なら欲しい。