2014年4月 日本と北米の発売予定 繰り返し遊べるホラー『Daylight』が良さげ

 日本と北米の2014年4月のPS4タイトル発売予定。

04/01 kokki_us Mercenary Kings
04/03 kokki_jp NAtURAL DOCtRINE(ナチュラル ドクトリン)
04/08 kokki_us King Oddball
04/08 kokki_us LEGO The Hobbit
04/08 kokki_us Strike Suit Zero: Director's Cut
04/14 kokki_jp ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア
04/14 kokki_us Final Fantasy XIV Online: A Realm Reborn
04/15 kokki_us Pure Chess
04/15 kokki_us Trials Fusion
04/29 kokki_us Daylight
04/29 kokki_us The Amazing Spider-Man 2
04/29 kokki_us Child of Light

Mercenary Kings

 1日(北米)のMercenary Kingsは、メタルスラッグを彷彿とさせるクラシックな2Dアクション。PS4はインディーズの開発・販売環境が良いといわれていますが、既にインディーズタイトルは多いですね。今後もこういうタイトルは増えそうですが、似たようなタイトルが多くなって飽きられる可能性も有り。



Daylight

 注目は29日(北米)のDaylight。Zombie Studiosが開発し、Atlusが販売する期待のサバイバルホラーゲーム。$14.99のダウンロードタイトルですので、大規模なゲームではないと思います。

 主人公はサラという女性。一人称視点でスマホの明かりを頼りに不気味な森や廃墟を進み、様々な恐怖が降りかかってくるというゲーム。

140401_daylaight_001

 このゲームの大きな特徴は、プレイする度にレベル環境や恐怖演出が異なるという点。大抵のホラーゲームは2回目のプレイになるとネタがわかっているので恐怖は激減しますが、このゲームは2回目以降でも新鮮な体験ができるらしい。リプレイ性が高い反面、ゲームを覚えて2回目以降に楽々攻略したいという人には不向き。

140401_daylaight_002

 Twitchのブロードキャスト配信にも面白い仕組みがあり、例えば視聴者が「Meow」と書き込むと、ゲーム内で猫の鳴き声が再生されるという具合。

 日本での発売予定はありませんが、日本受けしそうなタイトルですのでリリースを期待したい。



 Daylightは買いやすい価格で、プレイ時間も長くならなそうなので買います。

PS4で北米アカウントを取得する方法 - PS4非公式マニュアル

PLAY-ASIA.COMで北米PSNカードを買う方法 - PS4非公式マニュアル