デッドネーション:黙示録エディション 視聴者参加型のブロードキャストモードがナイスアイデア

1,620円という低価格で購入できるデッドネーション:黙示録エディション。
このゲームのブロードキャスト+モードは、かなり魅力的だ。

PS4のブロードキャスト配信は、ゲームによっては視聴者がコマンドを入力する事でゲームに何らかの影響を与える「インタラクティブ」というシステムがあります。これもそのインタラクティブ対応のゲームなのですが、その使い方が面白い。


約30秒ごとの2択アンケート

まず配信画面上部に2択のアンケートが表示されます。
基本的に、Aはプレイヤーの強化でBが敵の増加。
140602_deadnation_001

視聴者がアクションコマンドから投票し、票数が多かった方の効果が反映されます。
今回は、やっかいな敵キャラであるカッターさんが増えてしまいました。
140602_deadnation_002

1回30秒もかからずに次のアンケートが出るというテンポの良さも魅力。
待たされないから視聴者もダレない。常にゲームに参加している感じがある。
140602_deadnation_003

今回のアンケートでは強武器であるブレードを入手。
配信者も「ブレードありがとうございますっ」なんつってお礼を言う。
30秒もかからずに発生するアンケートなので、ここを触れていれば無口にもなりにくい。
配信者にとっても有難いシステムだ。
140602_deadnation_004

視聴者参加はソフトを持っていなくても参加できますので、Live from PlayStationを起動してお試ししてみて下さい。
このアンケートシステムは他のゲームでも使えそう。