PS4版『戦国無双4』買いました!ワラワラ感はNextStage無双に到達した『真・戦国無双4』だ!

9/11には『Destiny』がリリースされるということで『戦国無双4』の購入は迷っていましたが、結局『真・三國無双 7 with 猛将伝』も『無双OROCHI2 Ultimate』も他ソフトとの被りでスルーしてきて、10/23の『真・三國無双7 Empires』も『サイコブレイク』との被りでスルー濃厚。いろんなハードでリリースされており、ベンチマークソフト的な意味もある無双シリーズをPS4でプレイできていない事もあり、今回『戦国無双4』を購入しました。

ゲーム開始直後から、いきなり凄さがわかった。
敵がワラワラ、遠くの敵まで見える。

mp4_000479917

大勢の敵をバッサバッサと倒すというところが無双シリーズの大きな魅力ですが、この部分においては旧無双とは一線を画すレベルでの進化がある。例えるならPS4版は、

草刈りではなく、ジャングル刈り。
戦国無双4ではなく、真・戦国無双4。

結局は刈るだけ、かもしれない。でも草刈りなら平凡な体験だが、ジャングルを刈るというのは手応えが違う。無双シリーズとしての爽快感が旧作とは別物だ。

mp4_005035097

『ゼルダ無双』だったり、ω-forceが開発する『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』だったり、有名ゲームとω-forceが絡むことでアンチ的な人も増え、無双シリーズがディスられる事が増えてきたが。例えば、雨降るステージで超多数の敵をド派手なエフェクトを出すアクションで倒しまくるこの凄さに並べるゲームがどれだけあるか。少なくとも和ゲーではほとんどない。素直に「凄いゲームだ!」と思えた。

良くも悪くも無双ばっかり作っている事と、積極的なPS4・XboxOneへの挑戦で、着実にω-forceの開発技術は磨かれていると感じた。

mp4_005413545

『無双シリーズ』と一括りにされるのは仕方ないですが『戦国無双4』のアクションの爽快感は、他のシリーズとは違う。特にお気に入りはボタンの神速攻撃。これは主に雑魚狩り用の攻撃なのですが、直進しながら攻撃するので、線上にいる敵を一気に狩れる。しかも連続で出せるので気持ち良い。今までは□□□とかで周囲にいる敵を狩る感じでしたが、この神速攻撃により広範囲の敵を豪快・爽快に狩れるようになった。移動時にも便利。

で通常攻撃、からのでチャージ攻撃、の神速攻撃からを絡める事も出来る。ボタンの無双奥義、R3の無双極意、R1の特殊技、×の影技など多才なアクションで画面一杯の敵を倒すのが面白い。

140904_sengokumusou4_001

公式サイトにはPS4版の進化に関して「敵キャラ表示数がUP!」「キャラの質感がUP!」「戦場の空気感がUP!」と書かれています。たしかにプレイアブルのキャラクターもムービーに出てくるキャラクターのように、質感が感じられます。

mp4_004560012

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』に関しては、スクエニの市村龍太郎氏も「無双じゃないよ(^-^)/」とTweetしておられるので、無双と絡めて話すのはズレているかもしれませんが。この話題に関して「無双」と言うのはネガティブな意味で使われている事が多いように感じます。でも、このPS4版の戦国無双4のさらに先にあるゲームなら、大いに期待できるところであります。

無双シリーズのゲームとしての進化は認めながらも、多すぎるDLCには困るところもある。SEN Storeを見ても、無双のDLCだけで数ページ占領したりして見にくかったりしますからね。小分けにしすぎて買う人も大変でしょう。

戦国無双4
コーエーテクモゲームス
2014-09-04