DRIVECLUB(ドライブクラブ)レビュー カジュアルなレースゲーム

DRIVECLUB(ドライブクラブ)をプレイした感想。
サーバーエラーでオンラインに繋げないのでシングルモードだけ遊びました。


グラフィックは最高

グラフィックには、かなりこだわっている作品だけに家庭用ゲーム機のレースゲームとしては最高峰であろう素晴らしいグラフィック。美しい風景に感動できる部分もあり「これぞPS4」という感じはあります。

車内視点は格別で実車さながら。フロントガラスに内装が映り込むなど細かい表現もしている。音にもこだわっていて、車内と車外では音の聞こえ方が違って、とてもリアル。 ドリフト時などは大迫力ですが、かなり難しい視点なので上級者向け。SHAREの配信で車内視点を使って上手く運転できるとカッコ良いですね。

141009_ドライブクラブ_005

唯一ショボいのはレース前のコース全景シーン。ここだけ別ゲーのようにショボく見えるところがある。


操作性はカジュアル寄り

車の挙動・操作性は、シミュレーターってほどリアルではなく、ゲームっぽいダイナミックさを感じるところがある。滑りやすい部分も感じたり、リッジレーサーほどではないが、ドライビングシミュレーターと言われるようなゲームと比べると少しダイナミックなゲームっぽい挙動を感じる。もしかしたら、欧州のスポーツカーに乗って悪条件で滑りやすい一般道を200km出して走れば、こんな感じなのかもしれませんが。個人的にはシミュレーターをやりたいわけではないので、挙動に不満はない。

141009_ドライブクラブ_010


走りやすい

コースはサーキットと一般道があり、8割以上は一般道を走ることになります。画面左下に全体マップもありますが、一般道のコーナーには緑(緩いコーナー)・黄(やや急なコーナー)・赤(かなり急なコーナー)の目印がありますので初見でもそれなりに走りやすくてストレスが溜まりにくいので面白いです。

141009_ドライブクラブ_004


敵車のAIは三流

これは他のレビューでも言われているますが、敵車のAIは良くないですね。わかりやすい問題が2つ。

1つは、異常にぶつかってくる。これは攻撃的なAIというわけではなく、単に決められたラインを走ろうとしているだけで、プレイヤーキャラがいても、おかまいなしにラインに入ってくるような印象を受けた。ウォッチドッグスのレースバトルじゃないんだから……というアンリアルさはレースゲームとして面白くないですね。

もう1つは、こちらが後ろにいるとゆっくり走り、こちらが先頭にいると速くなって喰らいついてくるようなゲーム的調整。この仕様もレースとしてリアリティがないので、あまり面白くない。普通に走ってほしい。

人間っぽいさを感じないですね。ゲーム的な障害物のよう。

141009_ドライブクラブ_003


DRIVECLUBサーバーに中々繋がらない

PS Plus Editionの配信延期の理由がサーバートラブルと聞いた時は、 Plus版を待っていた人に製品版を買わせるためだろと思っていました。実際、私は買いましたし。しかし本当にサーバーエラーが酷くて、あまり繋がらない。ガチのサーバーエラーでした。ですので、ドライブクラブなのにクラブを作成できない。ソーシャル要素が売りのゲームでもあるのにソーシャル要素が使えない状態で遊んでいました。

141009_ドライブクラブ_006


アーケードゲームのようなシングルプレイ感

このゲーム、ゲームモードの少なさもマイナス点として挙げられています。サーバーに繋がらないので、シングルイベントを延々こなしていますが、ゲーセンのレースゲームをプレイしているような感じ。これ自体は面白いです。純粋なレースゲームがやりたかったので、テンポよくレースできる点は好み。

141009_ドライブクラブ_002

現代のレースゲームとしては物足りなさを指摘されても仕方ない。ただ走り続ける事に楽しさを感じられない人だと、単調に感じてくるはず。

車のアンロックの仕様も単調。ドライバーレベルやクラブレベルを上げるとアンロックされる仕様なので、ただただ走っていけば順番に解除されていく。お金を貯めて自分で選ぶようなシステムではなく、レベルが上がればアンロックされていくので、与えられたレールを走っていると勝手に解除されていく感じだ。

141009_ドライブクラブ_007


ロードは快適

ロード時間に関しては不満なし。車を選択してからアクセルが有効になるまでの時間を測ってみると1台でタイムアタックするような場合は12~15秒で超早い。12台のレースで20~25秒程度。レース後のメニューへの戻りや、レース途中からのリトライも快適で不満なし。

141009_ドライブクラブ_009


車の細かいセッティングはできない

車のタイヤを選んだり、サスペンションを調整したりの設定はできません。車の設定変更は無しで、そのまま走るだけ。車好きな人にとっては残念な仕様ですが、それほど車に詳しくない人にとっては、細かい調整について考えなくても良いので敷居は低いです。ミッションに関してはオートとマニュアルの選択が可能。

141009_ドライブクラブ_008


カジュアルでシンプルに遊べるピュアレースゲームという感じ。走り心地も良くて楽しめています。基本部分に不満はありませんが、味付けは足りてませんね。もともとロンチタイトルの予定でしたが、新ハードのロンチタイトルにありがちな中身の薄さは感じる。Plus会員のDL版、4,752円(税込)という価格以上の満足度はあり、買って良かったと思えるレベルはクリアしている。今現在のPS4にはグランツーリスモやGRIDのようなゲームがありませんので、このくらいでも良いのかなというところ。

オンライン要素を楽しみにしている人は、まだ買わない方がいい。サーバーエラーの問題が解決してからでないと。