ドライブクラブ「人がいるから、レースがもっと面白くなる」←ホント

アップデートパッチ1.04が適用されたドライブクラブをプレイ。マルチプレイがスムーズに出来ました。一気に面白さが増した印象。シングルプレイ時間が長かっただけに「人がいるから、レースがもっと面白くなる」というコピーを痛感。

141016_ドライブクラブ_002

野良で参加するオンラインマルチプレイの流れ
1.マルチプレイ イベントブラウザから参加するレースを探す
通常は10イベントが表示されているんだと思います。
受付締切までの残り時間が右上に表示されている。
最初の1レースを選ぶだけの話なので、テキトーでも構わない。
141016_ドライブクラブ_003
141016_ドライブクラブ_004

2.マッチング後にマシンを選ぶ
レースイベントを選んだら、後は自動でマッチングされて、そのままマシン選択画面になります。
レッドチームとブルーチームに振り分けられますが、そんな気を張るようなチーム戦ではありません。オマケ程度の意識。
141016_ドライブクラブ_005

3.レースをプレイ
シンプルな2つの手順「イベント選び」「マシン選び」の後にレース開始。 
やはりイマイチなAIとはレースの面白さが別格。いろんな人がいて楽しいです。 
キレイに走る人もいれば、喧嘩してるみたいにぶつけあう人もいます。
AIが酷過ぎただけに「人間」を感じられるレースというだけで、嬉しくなってしまう。
141016_ドライブクラブ_006
フェイスオスもシングルイベントの決められた値をクリアするものとは面白さが段違い。プレイヤー同士の勝負です。フェイスオフに熱くなってしまい、リスクを犯してドリフトしたい気持ちにもなる。
141016_ドライブクラブ_007
1位がゴールしてから30秒後にレース終了となります。
全員の順位・タイムが表示された後にチーム戦の結果が表示される。
141016_ドライブクラブ_008

4.1分後に次のイベントが始まる
レース結果表示後、自動で次のレースイベントが決まり、1分後にマッチングされます。
ですので、放っておけば次のレースイベントのマシン選択画面になる。
このようにクイックに次々とレースできる設計になっている。マシングレードやコースを固定せずプレイするなら、レース前のマシン選択だけしていれば、レースが始まる。
もちろん「イベント検索」から自分の好きなレースイベントを選び直す事も可能。
141016_ドライブクラブ_009

ドライブクラブの最初の感想を書いた時に「カジュアルでシンプルに遊べるピュアレースゲームという感じ」と書きましたが、野良でのオンラインプレイもシンプルで気軽に、そして連続して遊べる魅力が大きい。「とにかくオンラインでレースしたい」という思いに、わかりやすく応えてくれるシステム。

シングルプレイだとレベル上げが作業になってしまいますが、これならオンラインレースを次々と楽しんでいるだけでレベルが上がっていくので良いです。レベル上げの面倒くささは解消したと思います。

今回は順調にプレイできましたが、まだまだサーバーの安定には疑問が残るので、さらなるサービス向上を願いたい。

やはり、人間同士のレースは面白い!