ようやくPS4で好きな音楽を再生しながらゲームプレイできるカスタムサウンドトラックに対応するようだ

PS4のシステムソフトウェア初の大型アップデートがもうすぐ来るようです。これまでは1.**だったのが、ついに2.**となります。

・テーマの追加。
・動画をYoutubeにアップロード可能に。
・USBメモリ内の音楽の再生が可能に。

ボイスコマンドの強化やライブラリ回りも改善されるもよう。

PS4 System Software Preview – USB Music Player, New Home Screen Colors, More - PlayStation.Blog

141017_PS4システムソフトウェア200_001

好きな音楽を聴きながらゲームをプレイできるカスタムサウンドトラック

自分の好きな音楽をBGMとして再生しながらゲームをプレイできるカスタムサウンドトラック機能。この機能自体は既に実装済なのですが、PS4にUSBメモリー等から音楽の取り込みができないので、月額サービスのMusic Unlimitedの曲しか再生できませんでした。それゆえに曲が限られ「好きな音楽」という部分がクリアできなかった。Music Unlimitedを使ったカスタムサウンドトラックの手順は下記動画。



システムソフトウェア2.00では、USBメモリー内の曲を再生可能になり、文字通り「自分の好きな音楽」を聞きながらゲームをプレイできるようになります。

対応している拡張子はMP3、MP4、M4A、3GPとのこと。

注意点として、PS4本体に音楽を取り込めるわけではないというところがあります。USBメモリーをPS4本体に差し込み、USBメモリーからそのまま再生するという形になるようです。このUSB Music Playerアプリ自体が、USBメモリーを差し込んだ状態でのみ起動するようになっているようです。

オススメのUSBメモリー

以前も紹介しましたが、転送速度の早いUSBメモリー『サンディスク SDCZ80-0**G』。
USBメモリーは、製品によって早さが全然違います。

製品 読込速度(MB/s) 書込速度(MB/s)
サンディスク SDCZ80-016G 179.70 61.63
アイ・オー・データ U3-STD16G/K 115.20 27.61
エレコム MF-AU316GSV 100.70 14.24
バッファロー RUF3-C16GA-BK 86.87 13.15
PQI U822V-6822-016GR1 86.85 13.18
ソニー USM 16GT-S 86.72 12.85
プリンストン PFU-XJ3S/16GW 80.34 11.00
TDK UFD16GE-CL3BKA 80.34 11.00
東芝 TNU-B016GK 79.39 10.69
シリコンパワー B20SP016GBUF3B20V1K 51.52 21.77
SuperTalent Express ST1 41.03 9.11


USB2.0とUSB3.0の差だけの話ではありません。同じUSB3.0でも全然違います。

『サンディスク SDCZ80-064G』と『エレコム USB 3.0 4GB MF-MSU304GWH』をPS4で実際に比較。832MBの動画をコピーしてみました。どちらもUSB3.0なのですが、結果は3倍近い差。

製品 832MBの転送時間 
サンディスク Extreme USB 3.0 64GB SDCZ80-064G 4分48秒
エレコム USB 3.0 4GB MF-MSU304GWH 12分21秒


初期のPS4は動画も外部保存できず、大きな容量のUSBメモリーは使い道がありませんでしたが、私はいずれ必要になるだろうと64GBを購入していました。音楽と、少しの動画移動(PS4←→PC)に使う程度なら32GBでも十分だと思います。音楽だけなら16GBでも問題ないかと思う。下記[国内正規品]のリンク先から16GB/32GB/64GBの選択が可能です。



USBメモリーは、従来の「セーブデータのバックアップ」「SHARE画像・動画の保存」に加えて、「PS4で再生するための音楽保存」という役割にも使えるようになりますので、ようやくPS4でUSBメモリーを使う意味が大きくなったと思います。

これでドライブクラブのサーバーが安定してくれれば、好きな音楽を聴きながらオンラインマルチプレイできるので、とても楽しみです。カスタムサウンドトラックはドライブゲームと好相性だと思います。