いよいよ明日『Minecraft: PlayStation 4 Edition』がリリース!PS4版の魅力を再確認

欧米では2014年9月4日にリリースされ、その時から日本語対応済でしたので、日本でもいつ来るのかと待ち続けた『Minecraft: PlayStation 4 Edition』ついに今週12月25日(木)にリリースされます。

過去記事でもPS3版との違いをまとめていますが、改めてPS4版の魅力を再確認。

ダウンロード版のみのリリースで販売価格2,057円(税込)
パッケージ版はリリースされず、ダウンロード版のみの販売となります。12月25日(木)の11時~12時頃に配信スタートとなると思います。

北米では9月4日にダウンロード版が配信され、約1ヶ月後の10月7日にパッケージ版がリリースされています。日本でも人気のタイトルで幅広い層に受けるジャンルなのでパッケージ版がリリースされる可能性もありますが、現時点ではアナウンスなし。

Minecraft: PlayStation®4 Edition』 2014年12月25日(木)配信決定!」 プレコミュ - プレイステーション オフィシャルサイト

ワールドサイズがPS3版の36倍
PS3版のワールドサイズは834x834で、PS4版はこれの36倍。

プレイしてみると世界は無限に広がっているように感じ、未知の世界の広さを感じながら旅をすると面白さも倍増。

広い世界の全ての場所には行かないだろうし、開拓できる場所なんて極々一部でしょう。基本的には使わないスペースのはずです。しかしこの感覚が良い。広い世界の中に自分の場所があって自分がいるという感覚は旧世代版では味わえない。

遠景が見えて美しい風景
PS3版よりも遠景が見えるようになっています。
遠くにはモヤがかかり、雰囲気も出ている。

●PS3版
141224_マインクラフトPS4_001

●PS4版
141224_マインクラフトPS4_002

これには2つの魅力があり、まず1つは旅をする時に行き先を決めやすい。上記画像で言えばPS3版なら右端の森を見つける事ができませんが、PS4版なら右端に森があるのがわかる。ゲームのプレイしやすさに直結します。美しい風景の存在価値も高まる。

もう1つは視覚的にも世界の広さを体感できる。せっかく36倍の世界でも現実に見えている範囲が狭いままだと視覚的には有難味がないですが、PS4版の世界は視覚的にも広がっている。

「MinecraftをPS4でやる意味はあるのか?」と思う方もいるかもしれませんが、1080p60fps、アンチエイリアスによるシャープなビジュアル、素早いワールドローディングなど基本部分も強化されている。

タッチパッド対応
PS4版はデュアルショック4の中央にあるタッチパッドに対応しています。
……が、操作しづらいです。 
試しにいじってみて「ふーん」と思うくらいのもので、あまり実用性はないかと思う。

BGMが追加
旧世代機版からBGMが追加されています。

加えてPS4はシステムソフトウェアバージョン2.00からカスタムサウンドトラックに対応しましたので、自分の好きな音楽を聴きながらマインクラフトの世界に浸れます。 追加されたBGMも雰囲気がすごく良いので、それを堪能して飽きてきたら、カスタムサウンドトラックもオススメ。カスタムサウンドトラックとの相性が良いゲームだと思います。

好きな音楽と没頭できる最高のゲーム。

トロフィーが29(PS3)→51(PS4)に増加
Minecraft: PlayStation 3 Edition トロフィー数29個
Minecraft: PlayStation 4 Edition トロフィー数51個

141224_マインクラフトPS4_003

PS3版からトロフィー数が大幅に増え、トロフィーの収集をモチベーションにしている方も楽しめる。上記画像だとプラチナトロフィーのところの数字が無いので誤解しそうですが、プラチナトロフィーもあります。 

VITAでのリモートプレイに最適化
基本的にPS4の全てのゲームはVITAでのリモートプレイに対応しています。

その中でも操作方法までVITAに最適化しているゲームが一部あり、その一部にMinecraft: PlayStation 4 Editionも含まれる。

VITAにはL2・R2・L3・R3ボタンが無く、これを背面タッチで代用するのでプレイしにくいゲームが多数出てくる。

●デュアルショック4での操作
L1・R1で装備武器やアイテムの切り替え。
L2でオブジェクト配置など。
R2でブロック掘り・攻撃などを行います。

最も使うオブジェクト配置やブロック掘りを背面タッチでやるとしたら煩わしい事このうえないですが、そこをVITA用に最適化してくれていて、

●VITAでの操作
画面左上・右上タッチで装備武器やアイテムの切り替え。
Lでオブジェクト配置など。
Rでブロック掘り・攻撃などを行います。

このようになっている。 
画面タッチでのアイテム切り替えは使いやすい。
背面タッチを使う必要がなくなっています。 

SHARE
PS4本体の機能ですが、

・ブロードキャスト配信。
・プレイ動画をYoutubeやFacebookへアップロード。
・スクリーンショットをTwitterやFacebookへアップロード。

プレイ動画やSNSで人気が広がっていったMinecraftですので、PS4のSHARE機能と相性良し。自分でアップするのも楽しいし、人が楽しんでいるのを見ると自分も遊びたくなるゲームです。

チュートリアルもあるし、上手い下手を競うゲームでは無いので初心者も大丈夫
Minecraftの人気は、かなり前に盛り上がって依然として高い人気を持続している。波に乗り遅れて「今さら」と思っている方もいるかもしれませんが、初心者でもチュートリアルで基本操作を学べるし、FPS・TPSや格闘ゲームのように上級者にボコボコにされる事もありません。いつ始めても楽しめると思いますので、このゲームを未経験なら是非ともPS4版でプレイしてみてほしいゲーム。