トリックと着地を繰り返してゴールを目指すスケボーゲーム『OlliOlli』

北米Storeのフラッシュセールで購入した『OlliOlli』。北米版も日本語化されていました。日本のStoreでも販売されており、価格は1,350円。北米版の定価が$12.99ですので、ほぼ同じ価格で販売されています。北米版は1月27日(火)2時まで$2.99という超低価格でセール中。

トリックと着地を繰り返すだけだが心地よい操作感
このゲームはステージ制で、ゴールまでコケずに到達すればクリア。

ゴールに到達するまでの間に、様々なトリックを繰り返して着地もキレイに決める事でスコアが稼げる。タイムレースではありません。

トリック
トリックとはジャンプして繰り出す技。ゲーム的にはトリック=ジャンプと考えてもいいくらい。左スティックの入力で繰り出せる。格闘ゲームのような入力で、様々なトリックが繰り出せる。

150125_OlliOlli_001

スコアを稼ぐための技でもあるが、障害物を避けるためのジャンプでもある。

150125_OlliOlli_002

着地
トリックを繰り出した後の着地も重要。地面に近いタイミングで×ボタンを押すとキレイな着地になってハイスコアが得られる。個人的にはトリックよりも着地を上手く決める事に爽快感を感じる。

150125_OlliOlli_003

地面への着地は×ボタンだが、手すりなどにはグラインドできる。グラインドとは手すりなどの上を滑る行為で、手すりなどへの着地にタイミングを合わせて左スティックを下。

この2種の着地方法が面白いゲーム性になっており、スピード感のある中で地面に着地するか手すりなどにグラインドするかを判断して正確にボタンを入力する必要がある。

150125_OlliOlli_004

タイミングと反射神経と自分のスタイル
このゲームは「タイミング」「反射神経」「自分のスタイル」がキーワードと言えるアクションゲーム。

最重要はタイミングで、特に着地は重要。トリックを出すタイミングも考えないと障害物に衝突したりでコケてしまう。音ゲーのように感じる部分も。

そして反射神経。けっこうスピード感があるので、瞬時に反応して正確な操作も求められる。これに関してはステージを覚えてしまえば反射神経がなくても対応可能です。

最後は自分のスタイル。トリックが豊富なので、お気に入りのトリックを自分なりの構成で使うところが面白い。

150125_OlliOlli_005

24時間1発勝負のデイリー・グラインド
「デイリー・グラインド」というオンラインでランキングを競うモードがあります。24時間ごとにミッションが更新され、時間内でのランキングを競う。

特徴的なのは1発勝負というところ。練習は何回でも出来ますが、ランキングへの挑戦は1回のみ。練習で完璧にこなせるようになっても、本番で緊張してスタートからコケたら、それが最終結果となる。緊張感のあるプレイが楽しめる。

150125_OlliOlli_006

評価件数が少ない
メタスコアは2件だけで両方とも80点。ユーザースコアは27人で7.3点。北米でもあまりプレイしている人がいないのかなと思います。

トリックと着地を決める心地良さと、そこそこ難易度があるステージを打開していく達成感があり、シンプルで遊びやすい。でもそれほど深みは無いのかなと思います。気軽にちょっと遊ぶのが楽しい。