3バージョン収録の豪華完全版『グラディウス』アーケードアーカイブスで配信開始!コナミコマンドもあるよ

予告されていたPS4 アーケードアーカイブスの『グラディウス』が配信開始されました。

日本版・北米版・欧州版の3バージョンを収録
起動していきなりビックリ。日本版・北米版・欧州版の3バージョンの中から選択可能。

150129_グラディウス_001

各バージョンの違いは下記の通り。

GRADIUS
日本版
日本で稼働していたGRADIUSです。多くの敵や弾が表示されると処理落ちする。
NEMESIS
北米版 
元は欧州版と同じ基板ですがゲームシステムが異なり、ミス時の次プレイでエネルギーカプセルを持った敵が大量に出現します。また、難易度が大変高く設定されています。
NEMESIS
欧州版 
GRADIUSの欧州版です。日本版に比べて処理速度が上がっています。ゲームシステムは基本的に日本版と同じものですが、ゲーム進行がスピーディになっています。

コナミコマンド
バージョン選択画面で、

上、上、下、下、左、右、左、右、×

と入力すると未使用BGMが流れます。
方向入力は方向キーで。

操作カスタマイズが便利
デフォルト操作は、

×:ショット
:ミサイル
:パワーアップ
R1/R2:ミサイル+ショット

150129_グラディウス_002

ボタン設定のカスタマイズが可能で、連射機能にも対応しています。
便利なミサイル+ショットボタンを×ボタンにして押しっぱなしで連射させる事も可能。

150129_グラディウス_003

こだわりのゲーム設定
プレイヤー数
エクステンド
難易度
デモループ音(デモ中の音の有無)
ゲーム操作性の向上
音質調整

の設定が可能。音質調整は「標準」「高音域を強める」「低音域を強める」「中音域を弱める」の中から設定可能。

150129_グラディウス_008

画面サイズ
デフォルトでは、

サイズ:100
比率:117

150129_グラディウス_004

サイズの最大は112。

サイズ:112
比率:117

150129_グラディウス_005

フル表示は不可で、サイズ:112、比率:155が最大。

サイズ:112
比率:155

150129_グラディウス_006

表示枠のON/OFFとスキャンラインのON/OFFが可能。
スキャンラインとはアーケード版の雰囲気を出すためのエフェクトで、10段階の中から設定できる。下記画像は最大の10。

150129_グラディウス_007

トロフィーは、いつも通り
トロフィーは、いつも通り。10分程度でコンプリートできますので、トロフィー集めの面白さはありません。

タイトル詳細
trophies_blonz
各種設定はここからオプションメニューを開いた。
trophies_blonz最適なディスプレイ設定ディスプレイの設定を開いた。
trophies_blonzゲーム設定をカスタマイズゲームの設定を開いた。
trophies_blonzボタン設定をアレンジボタンの設定を開いた。
trophies_blonzマニュアルを読み終えたマニュアルをすべて閲覧した。
trophies_blonz上位を目指せ!オンラインランキングを開いた。
trophies_blonzゲームリセットゲームをリセットした。
trophies_goldスコアを登録スコアをオンラインランキングに投稿した。
trophies_goldハイスコアをマークハイスコアを更新した。

満足度高し
Twitter等を見てもアーケード版の再現度の高さが評価されているうえに、各種設定の細かさも喜ばれている。満足度の高さがうかがえるコメントばかりという印象。これはハムスター、Good Job !なんじゃないでしょうか。

150129_グラディウス_009

150129_グラディウス_010

ショットと回避とパワーアップ、わかりやすい面白さ
敵をショットやミサイルで倒し、弾を避ける。パワーアップを自分の好みで選択して強化。わかりやすい2Dシューティングの面白さは不変なのかと思います。

アーケードアーカイブスの中でも格が違う印象。レトロ感を楽しむというより、この2Dシューティングゲームとしてのバランスの秀逸さは時代関係なく楽しめるものだと思う。

150129_グラディウス_011

HORIが2月19日にリアルアーケードPro.V 隼をリリースします。格闘ゲームだけでなく、アーケードアーカイブスでの需要も増えてきそうですね。