HDMI分配器に遅延は無いと言っていいレべル

ゲームプレイ動画をPCで録画しながらゲームプレイする人の中にはHDMI分配器を使っている方も多いと思います。たまに「HDMI分配器が遅延を生む」といった検証なしの情報を見る事がありますが、この件を調べてみました。

4GamerがAVerMedia AVT-C875のパススルーで検証し、遅延無しという結果
4Gamerがビデオキャプチャデバイス『AVerMedia AVT-C875』のパススルー機能で遅延を検証しています。ビデオキャプチャデバイスのパススルー機能ですが、パススルーと言っても結局はキャプチャ側とモニター側への内蔵分配器という事になるので参考になると思います。

検証の仕方は、PCから2つのTVに信号を分配して測定。2つのTVの差は13msだった。そこで片方のTVとの間に『AVerMedia AVT-C875』を挟んで再測定。『AVerMedia AVT-C875』の分配機能に遅延があるなら13msを超える差になるはずですが、2つのTVの差は13msままだったもよう。

ゲーマー向けのビデオキャプチャデバイス「AVT-C875」レビュー(前編)。HDMIにも対応したPCレス録画ツールの実力を検証する - 4Gamer.net

個人ブログでも検証されていました
ケ~ンッ!様でHDMI分配器の遅延に関して検証していましたが、目に見える差は確認できなかったもよう。

ケ~ンッ! 遅延測定その2

他のブログでも、測定はしていないが購入したHDMI分配器の記事を書いてあるブログはあり、遅延は感じられないというものばかり。

私もやってみました差は無かった
私も4Gamerと同じ仕組みでPCからGL2750とFS2333に分配してLCDDelayCheckerで測定。その後に、FS2333の前にHDMI 3D SPLITTER 1x4を挟んで再測定。結果は変わらず。

150215_HDMI分配器_001

言葉の受け取り方の問題なのか一部の分配器に問題があったのか
「HDMI分配器が遅延を生む」と言われていることに関して考えてみると「分配という単純な処理と言えど、処理をする以上は遅延が発生する」というところから、遅延と言っても測定が難しい1ms未満での遅延の話で、それを「ある」と言ったのが大袈裟に「遅延が発生する」と受け取られたのか。たしかにこれは受け取り方次第で、1ms未満であっても実際に遅延は「ある」わけなので「遅延が発生する」と言うのは正しい。ただ実際のところ1ms未満という遅延だと無いも同然なので、ゲームプレイにおける遅延を語るなら「無い」と言ったほうが良いかと思う。

もしくは一部のHDMI分配器に特殊な処理をする物があったり、単に粗悪な製品だったりで遅延を生むような製品があったのか。

なんにせよ、基本的にはHDMI分配器を挟んだところで、はっきりと測定できるレベルのゲームプレイに影響する遅延は発生しないと言えるのではないでしょうか。

SONYが42W800BのPRをしていました
HDMI分配器の事を気にしたのは、ゲーム環境を変えてみようかと思って調べていたところから。

先日、REGZAの新シリーズが発表となりましたが。PlayStation公式BlogでBRAVIAの2014年モデルである42W800Bが低遅延テレビとして紹介されていました。

【デジモノステーション】 低遅延・高画質テレビでかめはめ波! PS4™『ドラゴンボール ゼノバース』で脅威の映像遅延0.1フレームを体験! - PlayStation®.Blog

ドラゴンボール ゼノバースのプロデューサーである平野真之氏が42W800Bでプレイしています。ご本人も42W800Bを所有しているようです。比較動画もあってわかりやすいです。特に画面の切り替え時などで差がはっきり見えます。