北米Storeで『CRITICS' CHOICE SALE』と『Focus Home Interactive SALE』が開催。アウトラストのDLCバンドル版が$6.96など

FLASH SALEが終了し、また新たなSALEが2つ始まりました。
どちらも2/23(北米時間)までとのこと。

150218_北米SALE_003

CRITICS' CHOICE SALE
メディアに高く評価されたタイトルばかり集めているので良質タイトルが多い。

150218_北米SALE_001
150218_北米SALE_002

OUTLAST: Bundle of Terror
OUTLAST(アウトラスト)は、これまでに何度かSALEされていますが、未プレイならオススメ。『OUTLAST: Bundle of Terror』はOUTLAST本編とDLCのWhistleblowerがセットになっています。過去記事の感想にも書きましたが、この本編とDLCは1+1=2じゃなくて、1+1=3の面白さになる。両方とも日本語化されていますので、日本語で物語を堪能できます。

Focus Home Interactive
日本では馴染みがないですが、Focus Home Interactiveはパブリッシャーの名前。5タイトルがSALE対象。

Bound by Flame $??.??
Styx: Master of Shadows $11.99
Tour de France Season 2014 $19.99
Blue Estate The Game $5.99
Sherlock Hilmes: Crimes and Punishments $29.99

150218_Focus_001

PS4の1周年である昨年の11月頃から頻繁に短期SALEが開催されるようになりました。今後もソフトは増え続けるのでSALEの方針は変わらないと思います。おそらく売り上げに結果が出ているのでしょうね。自分が利用していてもそうなのですが、古いタイトルも短期SALEされていると手を出してしまいます。

となると、日本も1周年を迎える今月か来月あたりにでもSALEがあるかもしれません。1年以上前に発売されたタイトルを定価7,000円や8,000円のままで放置していても、まったくといっていいほど売れないでしょうから。日本Storeの動きにも注目です。日本も北米のように3日~5日の短期セールをやればSNSやゲームサイトでも話題になり、Storeの利用者も増えそう。