PS4版『テラリア』PS3版との違い

PS4版のテラリアを買いました。

●PS3版との違い
・作成可能なワールド数が8→16に倍増。
・ワールド作成やロードが早い。「ひろい」で作成しても約15秒でした。
・表示エリアの拡大と縮小が可能。
・Share機能。
・セカンドスクリーン機能に対応予定。

個人的には、これらに加えてUSBミュージックプレイヤーのカスタムサウンドトラック機能で好きな音楽を聴きながらプレイするのが良い感じです。テラリアはUSBミュージックプレイヤーを起動時に自動で消音してくれる機能がありませんので、「設定」→「ボリューム」からBGMの音量を0にする必要があります。効果音はそのまま。

USBミュージックプレーヤーでカスタムサウンドトラックのやり方

表示エリアの拡大と縮小
PS4版の特徴として画面表示エリアの拡大機能があります。PS3版の2倍の表示エリアで、マップの把握がしやすくなる。

150220_テラリア_003

150220_テラリア_004

拡大と縮小の操作は、タッチパッドのピンチイン(縮小)とピンチアウト(拡大)。

150220_テラリア_001

Share機能
マインクラフトと同じく、Share機能と相性良しです。ゲームプレイ実況でも人気のあるタイトルですね。

150220_テラリア_006

コンパニオンアプリは、まだ?
セカンドスクリーン機能でスマホにマップを表示できるようになるようですが、コンパニオンアプリは配信されていないもよう。PlayStation Appのセカンドスクリーン機能には対応していない。専用のコンパニオンアプリの配信が待たれます。

150220_テラリア_005

不満点
体験版もありますし、既にどんなゲームかは知っているので基本的に不満点は無いのですが、操作方法はもう少し改善できるのではないかと思った。このゲームはL2・R2でアイテムの切り替え、R1で使用なのですが、個人的には逆の方が良い。マインクラフトのようにL1・R1でアイテムを切り替えて、R2で使用したい。操作カスタマイズ機能が欲しいところ。

150220_テラリア_002

PS3版・Vita版との機能差よりも、単純にPS4でプレイできるのが嬉しい。デュアルショック4のタッチパッドをピンチイン・ピンチアウトする操作は珍しいので、最初は表示エリアの拡大・縮小に戸惑う人が多そうですね。

体験版がリリースされていますので、チュートリアルも含めてこのゲームの基本的な部分を体験できます。気になっている方は、まずは体験版をプレイするのが良いでしょう。

テラリア
スパイク・チュンソフト
2015-02-19