『FPSアシストキャップ AIM SNIPER』照準感度を高めた時のエイミングがやりやすくなりました

PS4にはFPS・TPSが多いので、コントローラーのスティックに装着するキャップを買いました。スティックの背を高くすることで細かな操作をしやすくし、エイミングの精度を高めるというものです。

150303_PS Plus_002

思った以上に背が高い
キャップは2タイプあり、HIGHタイプは12mm、LOWタイプは3mmの高さです。それぞれのタイプにドットタイプ(凸型でブツブツがある)とノーマルタイプ(凹型でデュアルショック4みたいな)が2個ずつ入ってますので合計12個入り。

150303_FPSアシストキャップ AIM SNIPER_002

LOWタイプは背が低すぎて、エイミング精度を高める効果はあまりありません。デュアルショック4の凹みがやりづらい人は凸型のドットタイプが役に立つと思う。

エイミング精度を高めるとなると12mmのHIGHタイプ一択になりますが、思った以上に背が高く感じます。最初は、かなり違和感を覚えると思う。

Amazonレビューによると「カットして短くすればいい」というアイデアもありました。それも良さそうですね。右スティックにしか使わないので、HIGHタイプで余った3つを使ってカットに挑戦してもいいかもしれない。

思った以上に効果は抜群
バイオハザード リベレーションズ2でテストしましたが、本当に細かい操作がやりやすい。最初にHIGHタイプを着けてプレイし「やりやすくなった気がするなぁ」程度に思っていましたが、キャップを外し通常の状態に戻したらスティックの操作幅が狭すぎて、やりにくいことこの上ない。今までこれで普通にやっていたのかとビックリしました。

しかし、効果を実感するのはエイミングの設定が高感度な場合。高感度な場合は、別次元とも言えるレベルで操作しやすくなる。でも低感度の場合は、無駄に操作幅が広いだけで反応が悪く感じてしまう。

バイオハザード リベレーションズ2で言えば感度5~10はデュアルショック4のスティックだと細かい操作が難しい。でも、このアシストキャップを使えば細かい操作もやりやすい。逆に感度1でやると、操作幅に無駄を感じ過ぎて着用する意味を感じない。

着脱は簡単
Amazonレビューに着脱が難しいという声もありましたが、簡単でした。まず1/3ほど引っかけてから、少し押さえつけながら回転させるだけ。一応、動画もアップしました。着脱が難しいのはデュアルショック3の場合でしょう。



常用する
照準感度を高めた時の操作のしやすさは素晴らしいものでしたので常用したいと思います。背の高さと指の振れ幅に慣れた時にどうなのかを見極めたい。

●良い点
・照準感度が高いときの操作のしやすさが素晴らしい。
・長くなった分、スティックの固さを感じない。
・アナログスティックの保護になる。
●注意点
・照準感度が低いと効果を感じない。
・スティックの背が高くて指の移動幅が広がる分、動きが大変。
・FPS・TPS、あとはレースゲームのハンドルにも良さそうだが、それ以外のゲームでは邪魔か。