MLB 15: The Show 設定マニュアル ROAD TO THE SHOW(RTTS)編

『MLB 15: The Show』のROAD TO THE SHOW(RTTS)に関する設定マニュアル。

RTTSモードで「OPTIONS」→「USER SETTINGS」→「MODE-SPECIFIC OPTIONS」から設定可能。

公式の日本語オンラインマニュアルもあります。
MLB 15 The Show オンラインマニュアル

MODE SPECIFIC

 

RTTS Presentation Style

Broadcast -
1st Person -
Pre-game Batting Practice
試合前に行われる打撃練習のON/OFF。
この打撃練習はタッチパッドでスキップも可能。

On 打撃練習あり。
Off 打撃練習なし。
RTTS Game Watch
試合中の観戦に関する設定。

Classic 自分の関わるプレイ以外はスキップ。
All Pitches 両チームの全投球を観戦。フルで試合を見る事になります。
All Fielding 自チームの守備をフル観戦。自チームの攻撃はスキップ。
Result Play 結果の出るプレイ直前までカウントスキップ。
例えばCPUがバットに当てる直前のカウントまではスキップしたり。
つまりAll Pitches(フル観戦)の早送り版。 
Result Fielding 結果の出るプレイ直前までカウントスキップ。
自チームの守備のみ観戦。自チームの攻撃はスキップ。
つまりAll Fielding(守備のみ観戦)の早送り版。
RTTS Game Completion
自分の出番が終わった後にゲームを観るかどうか。

Off 自分の出番が終わった後はシミュレート。
All Pitches 試合をフルで見る。
Result Play 少し早送りモード。
各打者の結果が出る直前のカウントまでスキップされる。
RTTS CPU Teammate Hitting
自分が出塁している時のチームメイトの打撃設定。

All 全ての投球を見る。
Half バットに当てる直前のカウントまでスキップ。
 
RTTS Pitching View
RTTSモードでピッチング時のカメラ。

RTTS Fielding Controls
RTTSモードでの守備操作設定。

Fielder -
Classic -
RTTS Manual Catch

Off -
On -
Ball Halo
ボール周囲の赤いエフェクト。

150406_MLB15_014

On 表示。
Off 非表示。
Fielding Only 守備時のみ表示。
Fielding/Baserunning 守備と走塁時のみ表示。
 
Ball Trail
ボールの黄色い軌跡。

150406_MLB15_009

On 表示。
Off 非表示。
Fielding Only 守備時のみ表示。
Fielding/Baserunning 守備と走塁時のみ表示。
RTTS Fielding Opportunities
RTTSモードで守備操作をやる頻度。
守備機会の設定なので、自動守備とは違う。ですので、これを「None」にしても試合自体をフル観戦にしていれば守備操作をする必要がある。
RTTS Game Watchが「Classic」の時のみ、ここを「None」にすれば守備操作は完全に無しになる。

All 自選手の全ての守備操作を行う。
Some 限られた場面で守備操作を行う。
None 守備操作はやらない。
RTTS Baserunning Interface
RTTSモードでの走塁操作設定。
通常のゲームとRTTSモードでは走塁操作が違います。

Analog -
Buttons -
RTTS Baserunning Opportunities
RTTSモードで走塁操作をやる頻度。
RTTS Game Watchが「Classic」の時のみ、ここを「None」にすれば走塁操作は完全に無しになる。