4/21に北米で『Shovel Knight』『Ziggurat』など面白そうなタイトルが5タイトルリリース

明日は北米Storeで5タイトルがリリース。
全てダウンロード専用タイトルですが、どれも魅力的に見える。『Assassin’s Creed Chronicles: China』は、日本でも4/22に『アサシン クリード クロニクル チャイナ』としてリリースされます。

●4/21
Assassin’s Creed Chronicles: China
Infinity Runner
LA Cops
Shovel Knight
Ziggurat

150420_北米_006

Infinity Runner
タイトル名とトレーラーを見るとパルクール要素を持った逃走ゲームなのかと思います。日本で先日発売された『ダイイングライト』にもパルクール要素がありましたし、ゲーム業界のトレンドになりつつある印象。面白そうなゲームなのですが、既にリリースされているPC版の評価は低い。

150420_北米_001



LA Cops
個性的な3Dトップダウンシューター。撃つだけでなく、背後から近付いて手錠をかける事も可能なようです。

150420_北米_002

これも動画は面白そうなのですが、PC版とXboxOne版の評価はとても低い。

150420_北米_003

Shovel Knight
Storeや公式Blogでも推されていたタイトル。昨年の6/26に3DS、WiiU、PCでリリースされて高評価を得ています。

150420_北米_004

任天堂寄りのタイトルだったようですが、PS4, PS3, PS Vitaでリリース。SCEのキャラクターであるクレイトスも出演させるなど、力の入れ具合が感じられる。日本でのリリースもあるかもしれませんね。



Ziggurat
FPSなのですが、魔法などを使用するファンタジーな世界が特徴。いわゆる「ローグライク」なゲームで、迷宮に潜って戦って、自キャラを強化していく感じか。XboxOne版がリリース済で、なかなかの評価を得ています。

ローグライクゲーム - Wikipedia

150420_北米_005



『Assassin’s Creed Chronicles: China』は日本版を買うとして、他の4タイトルも魅力があって面白そう。『Shovel Knight』は3DS、WiiU、PCでの高評価もありますし、クレイトスを出演させるというSCEの力の入れ具合も感じますので遊んでみたい。『Ziggurat』もFPS+ローグライクという事で良さげ。

PS4の北米タイトルで遊ぼう