歯応えのある『トロピコ5』

難易度はデフォルトの中/中/時々でキャンペーンのステージ5まで遊んでいますが、なかなか歯応えのある難易度で面白い『トロピコ5』。感想の続き。

基本はL2+から「幸福度」を見て問題を探す
対処すべき問題はL2+から「幸福度」の項目を見ればわかります。「治安」「娯楽」「食料」「医療」「住居」「仕事」「自由」「宗教」の8項目の幸福度が表示されている。この中で数値が低い問題に対処していけば、幸福度が上がり支持率も高まって選挙にも勝てる。

下記画像だと「住居」が37で最低値。その右側に「ホームレス:24」と書いてあるので、その24人のホームレスに仕事と住居を与えれば幸福度は一気に高まる。無学のホームレスには農園など学歴不問の施設を作れば良い。

150424_トロピコ5_001

「治安」が低ければ警察署を建てればいいし、「娯楽」が低ければ娯楽施設を建てればいいという具合。とにかく数値の低い項目を放置していると幸福度と支持率は上がらない。ですので、まずこの「幸福度」を見て行動するのが基本になるかと思う。

簡単じゃない
対処すべき問題はわかっていても簡単じゃない。「住居」に不満があっても、ただ建てれば住んでもらえるわけじゃないし、雇用も拡大しなけばならない。美観の問題もある。住居を建てるのも金がかかる。絡み合う問題に頭を悩ませるのが面白い。

チュートリアルは最低限の事しか教えてくれないので、細かい部分はプレイしながら感じたり、自分で調べるしかない。過去作から大幅な変更は無いようなので、トロピコ3の攻略は参考になりましたね。

初心者向けアドバイス - トロピコ3 攻略 Wiki

トロピコ5の攻略。 - ろろろぐ

最近、トライアル&エラーの死にゲーを多くプレイしましたが、このゲームもトライアル&エラーです。まずプレイして、修正点を見つけてやり直している。そして噛めば噛むほど味が出るスルメゲーム。最初はとりあえず適当に建てていた農園も、加工要素や公益ルート、食のバラエティによる幸福度、雇用の拡大、布告、様々な要素と繋がっている事がわかり、それらも考えて精度の高い建設をしていくよう心がけるようになる。

難易度を下げれば簡単に遊ぶこともできるとは思います。

慣れるまで大変ですが
元々がPCゲーで、マウスを使う事が前提のUIだったので、それをゲームパッド操作に対応しているということで、慣れるまで操作はわかりにくいところもある。最近のゲームはゲーム内に「ヘルプ」「Tips」項目があって、知りたい情報を知る事が出来るが、このゲームはそこまで親切じゃない。でもそこが、やらされている感がなくて面白い。接待してくれるゲームではない。容量2GBで演出も簡素ですが、没頭しちゃいますね。

アマゾンレビューも満点でした。

150424_トロピコ5_002

トロピコ5
スクウェア・エニックス
2015-04-23