今年、ブラッドボーンと並んで最高評価のShovel Knightをクリア

現在メタスコア93点の『Shovel Knight』、ブラッドボーンと並んで今年のPS4最高評価となっています。実際にプレイしても評価通りの面白さで、クリアまで一気に遊べました。クリアまで5時間程度でしたが、スピードランだと1時間40分ほどでいけるらしいです。クリア後にNEW GAME+(強くてニューゲーム)もあります。

150429_Shovel Knight_001

評価8件の時点なので、まだまだ変動すると思いますが、約1年前にリリースされた3DS/Wii U/PC版も90点前後の評価ですので、同等の評価になると思います。

英語
ゲーム内テキスト、トロフィーともに英語でした。村が2つあって村人との会話もありますし、敵とも会話しますのでテキストは意外と多いゲームです。

150429_Shovel Knight_003

クラシックアクションゲームの集大成
ショベルを持ったナイトが主人公という事で、穴掘りの技術を駆使して戦うようなゲームかと思いきや、純粋過ぎるほど純粋なアクションゲーム。ショベルは剣みたいに使います。ロックマン、スーパーマリオ、ドラゴンバスター……クラシックなアクションゲームのテイストを部分的に感じ、それらをごった煮して仕上げたクラシックアクションゲームの集大成的なゲーム。

150429_Shovel Knight_005

このゲームは目立つ特徴があるわけではありません。ショベルを武器に戦い、MPを消費してアイテムの使用もできる。スーパーマリオ的なジャンプアクションもある。本当にオードソックスなアクションゲーム。ただ、完成度の高さが素晴らしい。王道を丁寧に仕上げたという感じ。先月末にリリースされた『Axiom Verge』もそうですが、王道のアクションゲームを丁寧に仕上げるセンスは特別な才能だと思います。

ストーリー
主人公のショベルナイトが恋人(?)のシールドナイトを救い出すというストーリー。これも超王道ですね。ショベルナイトの前に立ちはだかる他のナイト達。中でもブラックナイトはライバル的存在で、ショベルナイトと何度か刃を交える。

150429_Shovel Knight_004

英語なのでふんわりとしかわかりませんでしたが、後半の演出は素晴らしかったですし、心に残るラストでした。是非とも日本語でプレイしたい。

150429_Shovel Knight_008

けっこう難しい
後半のステージは難易度が高くて、何度も何度も死にました。プレイヤーを殺しに来るゲームですね。難しいからこそ達成感があります。繰り返し死んでいるとストレスにもなりますが、その先にある達成感を目指して頑張れる。

150429_Shovel Knight_006

死ぬと手持ちの25%ほどのGOLDをその場に落とします。リトライで回収できれば戻ってくる。回収する前に死ぬと消滅。ブラッドボーンらと同じような感じですね。ただ、敵に殺されるよりも落下死の方が多いわけですが、落下死の場合は回収できないような場所にGOLDが置かれたりするのが難点です。これはゲームとして減点部分ですね。

強化・収集要素も面白い。
ライフとMPの上限アップ、武器と防具の買い替え、装備アイテムの収集が可能です。装備アイテムはサブウェポン・魔法という感じ。ステージは1本道では無く、隠し通路があります。装備アイテムは隠し通路の先で入手する事が多く、見逃してゲームを進めてしまう事も可能。1度クリアしたステージでも何度もリプレイできるので、初回からそれほど神経質に探す必要もない。

150429_Shovel Knight_007

God of Warとのコラボでクレイトスが出演
このゲームは3DS/Wii U/PCで2014年6月26日にリリースされています。それから1年近く後の2015年4月21日にPS3/PS4/VITAでリリースされました。PS系は後発となったわけですが、ベタ移植ではなくGod of Warとのコラボでクレイトスが出演しています。敵として出演しているようですが、クリアまでに出会う事はありませんでした。

150429_Shovel Knight_002

アクションゲーム作りのセンスの塊のようなクリエイターが作った感じ。PS3/PS4/VITAマルチでGod of Warともコラボしているという事で、日本の発売も視野に入っているのかと思いきやトロフィーに日本語が無かったのは意外でした。是非とも日本語版をリリースしてほしい。



PS4の北米タイトルで遊ぼう