『ウィッチャー3』のプレオーダーは7時解禁。シーズンパス詳細など

期待の超大作『ウィッチャー3 ワイルドハント』DL版のプレオーダーが開始されました。

150507_witcher3_001



7時解禁
【コンテンツの有効開始日】
2015年5月21日(木)午前7時以降、PSNにサインインしていただいた状態でゲームを起動していただくことで、遊ぶことができるようになります。

7時以降の解禁となっています。ソフトラッシュ時に「発売日の0時から遊べる!」というキャンペーンもやっていて0時解禁を押していましたので、プレオーダーは0時解禁が標準になるかもと思いましたが、そうではなさそうですね。

0時でも7時でも良いのですが、しっかり統一してほしいところ。現状、まずプレオーダーされるかどうかわからないですし、解禁時間も0時か7時かわからないという状況。気まぐれ感がありますね。システムとしてユーザーに認識・定着させるには気まぐれのままだと難しいと思います。

予約特典
2タイプ販売されていますが、予約特典は共通で「ランドスケープ・テーマ」。

ウィッチャー3 ワイルドハント(予約特典テーマ付き) 7,970円
ウィッチャー3 ワイルドハント ゲーム+エキスパンション・パス(予約特典テーマ付き) 10,670円

エキスパンション・パス
いわゆるシーズンパス。

エキスパンション・パスは2つの新たな冒険。海外では無料DLCとして16種のDLCの配信も予定されていますが、それとは別の有料DLCです。約30時間というボリュームですが、配信されるのが2015年10月と2016年第1四半期という事で、まだまだ先。

無情なる心
(2015年10月) 
ゲラルトが<主なき血>とオクセンフルトで、謎めいた「ガラスの男」との契約を遂行するべく繰り広げる10時間の冒険が楽しめる。
血塗られた美酒
(2016年第1四半期) 
新地域トゥサンで展開する20時間の物語で、古の秘密がゲラルトを待ち受ける。

期待は高まるばかりです。

ウィッチャー3 ワイルドハント
スパイク・チュンソフト
2015-05-21


北米版の攻略本が日本のアマゾンで購入できます。