メタスコア63点『Arcania: The Complete Tale』の感想

『Arcania: The Complete Tale』をプレイしています。トロフィー的にも終盤に差し掛かってきたかというところ。

一本道
究極のグラフィック。広大な世界。 復讐劇が世界に衝撃を与えた、アクションRPG日本上陸!

広大なマップを動き回り、行く先々で多種多様なミッション、自由度の高いストーリーが楽しめ、昼夜の時間経過や驚異的なライティング・エフェクト、詳細な天候システムといった、美麗なグラフィックで細部まで描き込まれたオープンワールドが舞台のアクションRPGです。ドイツ生まれの人気「ゴシック」シリーズ。その最新作となる「4」が家庭用ゲーム機で発売されます。

『アルカニア ゴシック 4』の商品紹介が上記のようになっていたのですが、自由度は低くて一本道です。狭いエリアでメインクエストとサブクエストを受注。メインクエストをクリアすると通行許可などが貰えて次のエリアに行けるという具合。ストーリーによって移動が制限されるスタイル。前のエリアにも戻りにくく、一般的なJRPGよりも移動制限はキツイかもしれない。

150510_Arcania_002

どちらかの派閥に味方したりとか、そういうのがほぼ無い。簡単な選択肢で対象NPCの結末が変わるクエストはありますが、大勢には影響しない。

150510_Arcania_001

メインストーリーも盛り上がりに欠ける。オープニングで復讐を誓うところは良かったですが、それ以降は神殿を探すのが目的となり、基本は情報収集と移動なので盛り上がる展開はありませんでした。まったりと神殿を目指す感じ。

150510_Arcania_003

おつかい
ゲームのサブクエストは大抵が「おつかい」なわけですが、面白いサブクエストは龍が如くシリーズやマスエフェクト2のように、サブクエストのショートストーリーが面白いもの。もしくはフォールアウトのようにショートストーリーの面白さに加えて、プレイヤーの意志で様々な行動が取れるもの。本編そっちのけで消化したくなるほどですね。

このゲームは、そうではありません。「○○を倒してきて」→「ありがとう。これは礼だよ」という単純なおつかいがほとんど。

サブクエストだけでなく、メインクエストもおつかいを感じさせられます。国の要人を助けたら「まだ○○が囚われているので助けて」、標的を倒したら「○○は洞窟に隠したので取りに行け」などの単純なおつかいの連鎖があります。

150510_Arcania_007

戦闘は単調さがあるが心地良さもある
突っ込んでくる敵と距離をとって遠距離攻撃をしてくる敵がいます。敵の種類は数種類いますが、どの敵と戦っても同じような感覚の戦闘ではある。

単調ではありますが、それなりに心地良さもあり、近接攻撃、弓、魔法を絡めた戦闘は悪くない。一部の特殊効果が強すぎたり、バランスの悪さは感じます。カメラも見難いところがあるし、倒した敵からのアイテムの拾いにくさなど、細かい事を言い出すと不満がいろいろあるが、ストレスになるほどでもないし慣れる。

150510_Arcania_005

不具合
不具合は3回ありました。

1つは崖から滑って落ちて、本来入れない場所に入って操作不能で滑り続けてしまう不具合。滑り続けた後で、操作可能な場所に出て復帰しました。

もう2つは完全なフリーズで、PSボタンすら受け付けなくなりました。1分ほど待つとPS4のシステムが不具合を認識してホーム画面に戻れました。

それでも楽しんでいます
このGothicシリーズは有名なようですが、評価的には「2」までが高評価で、「3」と本作「4」はメタスコア63点という低評価です。ワナビーなゲームという印象で、TESになれなかったゲームという感じがします。UIや街、NPCなどに関しても作り込みの甘さが随所に感じられます。

150510_Arcania_006

このジャンルは、どうしてもTESシリーズと比較されてしまうので、評価的にはどんどん減点される部分があって辛い立ち位置かと思います。オープンワールドのクライムアクションがGTAと比較されるのと同じ。このような2000万本、3000万本級のタイトルと同じジャンルのゲームは高評価を得にくい。このゲームもオープンワールドのRPGという事で、単純にスカイリムみたいな物をそのまま期待した人にとっては-50点くらいの印象になりそう。

それでもダラダラとプレイし続ける魅力はあり、楽しんでプレイしています。やっぱりファンタジーRPGの冒険は面白いです!詰まるところもなく、クエストもサクサク進むので遊びやすさはある。

150510_Arcania_008

メタスコアの63点というのは納得なのですが、粗いゲームも好きだというところもあり、-37点部分がゲームプレイをやめたくなる要素ではないという感じです。評価という物の難しいところでもあり、悪い部分はたくさん書き出せるのですが、実際のところ楽しんでプレイできています。

PS4の北米タイトルで遊ぼう

Arcania: The Complete Tale
Nordic Games Na, Inc.
2015-05-29