『FINAL FANTASY X | X-2 HD Remaster』は『FF10』『FF10-2』のリマスターではありません

『ウィッチャー3』を控えているので迷っていましたが、PS4版『FINAL FANTASY X | X-2 HD Remaster』を購入。急いでプレイする必要も無いので、『ウィッチャー3』が終わった後でもゆっくりプレイできるなと思いました。

150517_FF10_005

PS3/VITA版の『FINAL FANTASY X | X-2 HD Remaster』を実際にプレイしている人は細かい部分も理解していると思いますが、未プレイの方は、ふんわりと「FF10がキレイになった」くらいの感覚でいる人も多いんじゃないでしょうか。無印のFF10とFF10-2しかプレイしていない人にとっては、変更点も多くあります。

『FF10』『FF10-2』のリマスターではありません
『FINAL FANTASY X | X-2 HD Remaster』は、オリジナル版の『ファイナルファンタジーX』『ファイナルファンタジーX-2』のリマスター版ではありません。『ファイナルファンタジーX インターナショナル』『ファイナルファンタジーX-2 インターナショナル』をベースにしたリマスター版です。

無印版とインターナショナル版は、追加・変更点があります。

FF10は約230万本のセールスですがインターナショナル版は約28万本という事で、FF10をプレイした人の多くが遊んでいないバージョンです。

『ファイナルファンタジーX』と『ファイナルファンタジーX インターナショナル』の違い
規模の大きいサブイベント「ダーク召喚獣イベント」や新スフィア盤での自由度の高い育成はFF10をクリアした人にとっても面白い。

ダーク召喚獣イベント寺院の追手が強力な召喚獣を引き連れて待ち受けるサブイベント。全ての追手を倒すと本作最強の追加ボスと戦う事が出来る。規模の大きいサブイベント。
新たなスフィア盤の追加新しいアビリティを追加して新調整されたスフィア盤でプレイする事が可能。オリジナル版のスフィア盤よりも自由度が高いのが大きな魅力。ゲーム中では「上級者向けスフィア盤」となっている。
アビリティの追加無印版には無かったアビリティの追加。
装備品の「整理」が可能無印版では装備品の「整理」ができなかったが、インターナショナル版では可能。
セーブスフィアの追加ナギ平原にセーブスフィアが追加。
バトルの調整アビリティの仕様調整やモンスターのステータスが調整されています。

150517_FF10_004

FF10-2に関しても追加・変更点があります。

・新ドレスフィア&リザルトプレートの追加。
・クリーチャークリエイトと魔物コロシアム。
・クリーチャークリエイトしたモンスターをバトルメンバーとして追加。
・その他のバランス調整。

HDリマスターのベースになったインターナショナル版ならではの見どころとは?【連載第5回/電撃PS】 - PlayStation.Blog

インターナショナル版 + 日本語音声
PS2版の『ファイナルファンタジーX インターナショナル』は音声が英語のみでした。『FINAL FANTASY X | X-2 HD Remaster』はインターナショナル版を日本語音声にした完全版になっています。さらにアレンジ楽曲も収録されている。

収録されているゲーム
収録されている「ゲーム」は3つです。

FINAL FANTASY Xインターナショナル版ベース。 
FINAL FANTASY X-2インターナショナル版ベース。
FINAL FANTASY X-2
LAST MISSION
X-2の後日談で「不思議なダンジョン」っぽいゲーム。

ロードが早い
PS4版はティーダと????が海に潜る場面でのエンカウントからコマンド選択まで3.06秒(SSHD)。ニコニコ動画でPS2版のタイムを測ったら6.13秒、PS3版で4.13秒でした。SSHDの差かもしれませんが、このエンカウントの快適さは素晴らしい。グラフィックの進化以上に重要な点かもしれない。1秒の差は大きいです。PS3版のコマンドが出る前にPS4版は攻撃に入っています。



PS3/VITA版とPS4版の違い
PS3/VITA版からの大きな違いはありませんが、まったく同じでもありません。

・ロード高速化。計測は戦闘で1回しただけですが、かなり早かった。SSHDである事も大きいかもしれない。

・グラフィックの更なる向上。PS4版ではモンスターや一部NPCのテクスチャをさらに高精細化。画面全体に対してもさまざまな処理が行われ、グラフィックのクオリティはさらにアップ。

・「オリジナル楽曲」、「リマスター&アレンジ楽曲」どちらでもプレイができるように切り替え機能を追加。PS3/VITA版は楽曲がアレンジ版でしたので、これが新要素として魅力でもあれば、オリジナルでプレイしたかったというところもあった。PS4版は選択可能。

・PS4/PS3/VITAのクロスセーブに対応。

PS4のSHARE機能も魅力。そしてPS4版はVITAリモートプレイも。アクション性はほぼ無いので、VITAリモートプレイでも操作に支障はありません。セーブデータの移行をせずともPS4/VITAを切り替えて遊べるのが嬉しい。

PlayStation Vita デビューパック Wi-Fiモデル ブルー/ブラック
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2015-02-19


予想外の満足度
実は私も『インターナショナル』をプレイしていないクチでして、このリマスター版も「FF10がキレイになった」程度の認識でした。

こうして実際にインターナショナル版の変更点を調べてみたら、けっこう魅力的でした。新スフィア盤を開いても分岐が多すぎて動くのがコワイ新鮮さ。FF10無印の育成知識はほとんど通用せず。でも、FF10無印のキャラ性質を無視した育成をしてみようというところがモチベーションになります。育成に関しては、ほぼ新規の気持ちでプレイできる。

150517_FF10_003

ロードの早さも良かった。最初のエンカウントから「こんなに早かったっけ?」という印象で、気になってニコニコ動画のプレイ動画と比較してみたらPS4版の早いこと。快適すぎてエンカウントが気持ち良いレベル。

グラフィックはリマスター版として及第点というところ。良いところは良いですが、表情が無くてお面のような不気味さを感じるところもある。リマスター系作品によくある事ですが、良い部分と悪い部分の差が激しい。

150517_FF10_002

軽い気持ちで買いましたけど、予想外の満足度。VITAリモートプレイでのプレイも多くなりそう。

ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster
スクウェア・エニックス
2015-05-14