『ウィッチャー3』はエンディングを含めて配信無制限。5万本でもド赤字。大都市ノヴィグラドには開閉する扉が2,000。

NGC『ウィッチャー3 ワイルドハント』発売記念特別生放送で印象的だった話。
放送自体が面白くてウィッチャー3の魅力が伝わります。ローカライズプロデューサー本間覚氏が出演していますので、発売元ならではのトークを聞く事が出来ます。



1:40:00以降から下記3点。

ゲーム中最大の都市ノヴィグラドには開閉できる扉が2,000ある
本間覚氏「最近の開発会社のアナウンスだと、このノヴィグラドって街の中に扉、開ける事の出来る扉が2,000個あるっていう」
えどさん「2,000!?」
ゲーム中に扉を開閉して、
本間覚氏「これ1枚なんです」 
ふみいち「あと1,999枚あるっていう」

ロード無しでの開閉。私は10時間くらいやってるけどノヴィグラドに着いてすらいない。ふみいち氏が「この街だけで1個のオープンワールドですね」とも言っていますが、確かにノヴィグラドの探索だけでも数時間かかりそう。スカイリムの3.5倍というスケールのマップですから、この広大さは未知の世界ですね。今までのゲームからは想像もできない規模の大都市であるノヴィグラドでさえ、ウィッチャー3の中ではほんの小さなスペース。

150522_ウィッチャー3_001

ブロードキャスト配信は制限なし
本間覚氏「弊社の方のホームページ見ていただくとわかるんですけど、基本的にはエンディングを含め無制限にですね、まぁニコニコ生放送なりなんなりで、あの配信をしていただいて構いませんので。詳細は是非スパイク・チュンソフトのホームページ見ていただければいいんですけども、基本的には無制限なので。って言うのもこのゲーム、マルチエンディングですごいルートあるんですよ。開発会社的には、それぞれのプレイヤーにそれぞれのウィッチャーのいわゆる生き様を追体験してほしいと」

スパイク・チュンソフトはウィッチャー3以外のタイトルに関してもブロードキャスト配信ルールを明示しています。今のところPS4の全5タイトルは制限なしですね。

プレイ動画・生放送の公開について - 株式会社スパイク・チュンソフト

ウィッチャー3に関しては「プレイ動画投稿キャンペーン」もやっています。PS4SHAREで録画・投稿(Youtube)した90秒以内の動画ですので参加しやすい。

イベント・キャンペーン『ウィッチャー3 ワイルドハント』プレイ動画投稿キャンペーン - 株式会社スパイク・チュンソフト

150522_ウィッチャー3_002

動画を見られてネタバレに困るどころか逆に「それぞれの生き様を追体験してほしい」と言えちゃうゲーム。このゲームは主人公固定で映画的なストーリー・演出も多いのに、プレイヤーごとにさまざまな生き様が見せられるのが凄いです。

5万本じゃド赤字。利益になるのはPS4版とXboxOne版。
本間覚氏「PC版にですね弊社の方で作成したテキストとですね音声データを提供してます。ただ弊社はPC版が売れてもですね一銭も儲からないっていう」
ふみいち「要はローカライズデータをあげただけっていう」 
本間覚氏「あげてます。正直かなり太っ腹って自分で言うのもアレなんですけど、無料でご提供させていただいてるんで」
(中略)
本間覚氏「ただ私個人もしくはスパイク・チュンソフトとしては、ここでですねPS4版とXboxOne版が売れないとですね、まぁ先にも繋がらないんで」
(中略)
本間覚氏「5万本じゃド赤字なんで」

5万本でド赤字なら6万本でも黒字じゃないかもしれない。今回は、それだけお金かけたんですね。PS4とXboxOne本体は各社過去最高のセールスで順調ですので、今後も洋ゲーは期待できる。それだけにローカライズメーカーが重要になります。今回のスパイク・チュンソフト様は過去にないほど頑張ってる。結果も着いてきて欲しいところです。

ウィッチャー3 ワイルドハント
スパイク・チュンソフト
2015-05-21


一時「ヨドバシでは一部を除きほぼ完売」とも報じられていたほど好調みたいですね。ヨドバシで7,970円(税込)、アマゾンで8,000円(税込)でしたので、品切れ状態であったならDL版7,970円(税込)を選択した方も多いかもしれない。