北米版『Ultra Street Fighter IV』(ウル4)日本語化されていました

北米で5/26にリリースされたPS4版の『Ultra Street Fighter IV』(ウルトラストリートファイターIV)ですが、日本語に対応していました。

150527_sf4_001

イベント・バトルボイスは日本語と英語の切り替えが可能。

150527_sf4_002

アニメシーンも日本語音声に設定する事が出来ます。

150527_sf4_003

150527_sf4_004

カプコンはPS3の時からマルチ言語路線で、北米版に日本語が入っている事は珍しくなかったですし、PS4でも北米版の『Strider』や『DmC: Devil May Cry Definitive Edition』らが日本語に対応していました。という事で『Ultra Street Fighter IV』も日本語に対応している可能性は高かったわけですが、実際に起動して日本語が確認できました。

●PS4版 Ultra Street Fighter IV (ウルトラストリートファイターIV)
・DL専用タイトルで$24.99。
・北米版も日本語に対応。
・全DLC入り。
・1080p/60fps。
・PS3版にあったラグ問題は解決済らしい。
・EVO 2015で使用されるのはPS4版。 
・ロード高速化。

Ultra Street Fighter IV Hits PS4 Tuesday, New Enhancements Detailed

ロードはYoutubeにあったPS3版の動画と比較して、アーケードモードの難易度選択画面からキャラクターアイコンが全員表示されるまでPS4(SSHD)が4.7秒、PS3版が7.9秒でした。





PS4の北米タイトルで遊ぼう
北米アカウントの作成

PLAYSTATION NETWORK CARD $50 (北米版) カード現物 - アマゾン.JP
PLAYSTATION NETWORK CARD $50 (北米版) デジタルコード - amazon.com(北米)
PLAYSTATION NETWORK CARD $50 (北米版) デジタルコード - PLAY-ASIA.COM