シェンムー3のKickstarterにPS4のパッケージ版が追加されて勢いも復活

E3で発表されたシェンムー3。Kickstarterで資金を集めているわけですが、投資者への報酬にPS4のパッケージ版が追加されました。$60で専用のケース入り。

Shenmue 3 by Ys Net - Kickstarter

150704_Shenmue 3_001

150704_Shenmue 3_002

スタートダッシュは順調でしたが300万ドルに入ってから停滞していました。しかし、このリワードが追加されてから大復活。あっという間に410万ドルを超えました。

150704_Shenmue 3_003
※7月4日8時

Bloodstainedの$5,545,992を抜く可能性も高まりましたね。

タイトル人数金額備考
Project Phoenix15,802$1,014,600由良浩明氏を中心に、植松伸夫氏ほか、日本や海外で大作タイトルに関わってきたスタッフが力を合わせ、マルチプラットフォームのRPGタイトルを制作するプロジェクト。
2013年8月12日~
Mighty No. 967,226$3,845,170稲船敬二氏の『ロックマン』を彷彿とさせるプロジェクト。
2013年9月1~
La-Mulana 25,200$266,670NIGOROが開発した、2Dスクロールアクションアドベンチャー『LA-MULANA』の正統続編。
2014年1月21日~
NightCry2,408$314,771河野一二三氏のホラーゲーム。『クロックタワー』の精神的続編。
2015年1月24日~
Bloodstained64,867$5,545,992五十嵐孝司氏の『悪魔城ドラキュラ』的な雰囲気を持つ2Dアクションゲーム。
2015年5月13日~

私はPS4ではダウンロード版しか購入しませんので、現在は$29のデジタル版を選択しています。Kickstarterで製品を受け取る体験をしてみたいところでもあるので$60のパッケージ版も迷うところです。


ちなみにこのシェンムー3ですが、Kickstarterの調達資金だけで開発されるわけではありません。鈴木裕氏が代表取締役社長を務めるYS NETでも資金調達を並行して進めるとのこと。ですので仮に今の410万ドルでゴールしても、410万ドルでシェンムー3を開発するわけではない。鈴木裕氏がパートナーとして声をかけたSCE、そしてE3の反響を見てMSがどう動くかというのはKickstarterでの資金以上に重要かもしれない。

[E3 2015]「シェンムーIII」の企画はファンの声がきっかけで立ち上がった。鈴木 裕氏への合同インタビューを掲載 - 4Gamer.net

Bloodstainedの時に五十嵐孝司氏も言っておられましたが、援助してくれる会社の目処があったうえで、ファンから求められている事を証明するためのKickstarterでもある。