ゲームが無料で遊べる時代 PS4のF2Pタイトル一覧

ドラゴンズドグマオンラインのβテストで盛り上がってる中、そういえば基本無料のゲームってどれくらいあるんだろう?と思って気になったので調べてみました。

「F2P」とは「Free-to-Play」の略です。無料でプレイできるゲームの事。

タイトル 北米 日本 備考
AirMech Arena -
Battle Islands × -
Blacklight: Retribution × FPS。北米版は日本語に対応している。
BRAWL × -
DC Universe Online × -
Dead or Alive 5: Last Round
基本無料版
-
ドラゴンズドグマオンライン 日本で8/27発売予定。
ドリームクラブ ホストガールオンステージ × -
Hustle Kings × ビリヤードゲーム。SCEが販売。
JOYSOUND.TV Plus
ダウンロード版
× -
Loadout × TPS。
みんなでスペランカーZ × -
鬼斬 × MMO RPG。
Pinball Arcade × ピンボール。遊べる台は1台で台を購入するシステム。
PlanetSide 2 × MMO FPS。SCEが販売。
真・三國無双 Online Z
無料ダウンロード版
× -
真・三國無双7 Empires 共闘版 × -
War Thunder × -
Warframe -
Winning Eleve 2015 myClub × ウイニングイレブン2015のmyClubモードだけ。
ZEN Pinball 2 × 無料だとデモゲームが遊べる程度。台を追加購入。

北米のF2Pゲームを日本アカウントでもプレイできるが……
北米と合わせるとF2Pタイトルが多いですね。プレイしきれないほど。北米アカウントを作成すれば日本からでも北米のF2Pタイトルをダウンロードできます。

北米アカウントの作成 - PS4の北米タイトルで遊ぼう

北米アカウントを「いつも使うPS4として登録」しておけば、同じPS4本体にある日本アカウントでもゲームプレイできます。トロフィーやフレンドを1つのアカウントにまとめるのに便利ですね。

しかし、日本アカウントでプレイするとStoreは日本のStoreに繋がります。ですので課金はできませんね。

PlanetSide 2
今もっともHOTなF2Pタイトルは『PlanetSide 2』かと思います。2000人が世界を共有する大規模FPS。

プラネットサイド - Twitter検索



F2Pタイトルは多く、PS Plusでもプレイできないほどフリープレイタイトルが溜まっていく。ゲームが溢れている時代だなぁと感じます。しかし、課金システムによってゲームバランスが破壊されたり、面白さを損ねる部分も多々あるので、無料だから良いわけではないどころか、無料だからあまり期待できないなと思う事もある。今後もF2Pタイトルがドンドン出ると思いますが、課金のさせ方は悩みどころでしょうね。ドラゴンズドグマ オンラインのガチャが話題になっていますが、本サービス開始後にどういった展開になるか注目しています。