リマスター+αという感じだった『戦国BASARA4 皇』

7月23日にリリースされた『戦国BASARA4 皇』。2014年1月23日にリリースされた『戦国BASARA4』のパワーアップ版です。

追加要素は、プレイアブルキャラクターの追加、ストーリーの追加、合戦ルーレットとそれに関連する天貨メダルの追加、Production I.G制作のアニメーションを収録など。

追加要素はイマイチ弱い印象で、無印版をプレイしている人から見れば不満が残るでしょう。『皇』からプレイする人なら無印版+追加要素みたいな感じなので、かなりのボリュームがあります。

新規ストーリーは32本追加という事ですが、1本が短かいので追加分の内容は薄いと感じました。コミカルな演出は凝っています。

150725_戦国BASARA4 皇_006

合戦ルーレットは邪魔だと思いましたし、それに関連する天貨メダルにも魅力を感じない。結局はお金みたいなものなので、2種のお金でゲームをゴチャゴチャさせただけな感じがします。

150725_戦国BASARA4 皇_005

ゲームモード
ゲームモードはわかりやすい。「戦国創世・極」と「自由合戦」のみ。

戦国創世・極戦国の英雄となり、己の信念を賭け時代を創るモード。
40人のプレイヤー武将が登場し、それぞれの武将が主人公となるストーリーが多数用意されている。前作『戦国BASARA4』のストーリーを全て含み、新規ストーリー32本も追加されていて、ストーリー総数は89本。
自由合戦 武将、合戦場を自由に選択してプレイできます。

150725_戦国BASARA4 皇_007

グラフィックは非常に悪い
グラフィックはPS4のタイトルとしては非常に悪いです。PS3との縦マルチですが『戦国BASARA4 皇 Remastered』という感じで、PS3のゲームをちょっとキレイにした程度。ゲーム的にも敵の数などはPS3版と同じとの事ですので、完全にPS3ベースのゲームなのだと思う。PS3版をリマスターしただけという感じですが、リマスターにしても少し粗い。

150725_戦国BASARA4 皇_003

150725_戦国BASARA4 皇_004

戦国BASARA4 リマスター+α
PS4としての進化や『皇』としての追加要素はパッとしないですが、『戦国BASARA4』がリマスター+αされてPS4で遊べるという感じですので、戦国BASARAのゲーム性が好きならPS3基準のゲームとして無難に楽しめる内容ではある。もともと『戦国BASARA4』は遊びやすいゲームですし、コミカルな演出も多彩でキャラゲーとしては良く出来ていると思います。あくまで進化や追加要素に不満が残るという話で、ゲームとしてはそこそこ楽しめる。

150725_戦国BASARA4 皇_001

実際はリマスター版として売っているわけではなく、PS4版としてフルプライスで売っているのでガッカリではあります。ゲームのクオリティが低くてフルプライスなうえに、Storeには小分けにされた有料DLCがギッシリという状況で、残念な気持ちになります。

強武器もキャラレベルもゲーム内通貨も有料DLCで全てなんとかなる。

150725_戦国BASARA4 皇_002

当然のようにAmazonのレビューでも厳しい評価ですが、高評価している人は『戦国BASARA4』を遊んでいない方が多いようですので、0から楽しむ分には新鮮でボリュームたっぷりなので良いかと思います。

戦国BASARA4 皇
カプコン
2015-07-23