『ツナイデント4 MAX』(10,584円)って『MAX SHOOTER ONE』($44.95)でしょ?

PS4はハードウェアとしてはマウス&キーボードに対応していますが、実際のところゲームで使用可能になっている物は数少ない。マウス&キーボード操作に非対応のゲームでもマウス&キーボードが使えるようになるコンバーター『ツナイデント4 MAX』(10,584円)が8/6にリリースされます。PS4対応のコンバーターは『XIM4』『VenomX』などがあり、珍しい製品というわけではありません。



私はゲームパッドで遊ぶゲームが好きなので、こういう機器の興味は薄いのですが、どんな感じで動くのか気になるところもある。なんとなく調べていたら『ツナイデント3 MAX』のレビューで「Max Shooter Proをパッケージしただけ」というコメントがあり、じゃあ『ツナイデント4 MAX』も海外製の「Max Shooter」シリーズを再パッケージしただけなんだろうなと思ってAmazon.comを調べていたらありました。

Mayflash Max Shooter ONE Mouse/keyboard Converter

150803_ツナイデント4 MAX_001

価格はなんと$44.95!安っ!

ちなみにVenomXは$125.77、XIM4は$169.99で販売されていました。VenomXがAmazon.co.jpで14,000円だったので、ツナイデント4 MAXの10,584円って安いのかと思いきや、VenomXは北米と同価格、ツナイデント4 MAXは約2倍というオチでした。XIM4に関してもAmazon.co.jpで34,980円で販売されていますが、本来は$169.99の製品なので3万円超えなりの性能があるわけではない。



カオスチャイルドで「情弱」「情弱」と連呼されていたのが記憶に新しいですが、じゅうぶんな情報を享受しないといけないなと思いました。

PCのマウスとまったく同じ感覚で使えるわけでもありません。VenomXのアマゾンレビューを読んでみると設定に四苦八苦している様子もある。

アップデートで使用不可になる可能性もあります。ツナイデント4 MAXのパッケージ裏にも将来のアップデートで使えなくなる可能性があり、その場合の対応はできないと書いてあります。

ハードウェアチートという見方もあるようですので、オンラインゲームでの使用は避けたほうが良いかと思います。

【BF4】PS4版でマウス使ってるハードウェアチート野郎は居ないよな? - BF4速報@2ch

どんな感じで動くのか気になるところはありますが、結局のところ家庭用ゲームはゲームパッドが一番かなと思います。

ワイヤレスコントローラー (DUALSHOCK 4) ジェット・ブラック
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2014-02-22