チープな2Dアクション『Aeternoblade』

北米Storeで8/4にリリースされた『Aeternoblade』($14.99)。



2Dアクションゲームで、ステージクリア制。道中に中ボスっぽいのがいて、ステージの最後にもボスがいます。敵を倒してオーブを入手し、ステータスアップやスキルの習得が可能。1度クリアしたステージを繰り返しプレイしてオーブを稼ぐ事もできる。

ストーリー性のあるゲームですが、言語は英語のみです。

150809_Aeternoblade_011

携帯機からの移植
3DSとVITAでリリースされていたようですが、ともに低評価でした。

150809_Aeternoblade_001

日本名は「シンプルシューティングゲーム」
本体設定を日本語にしているとゲームのタイトルが「シンプルシューティングゲーム」になります。これはたしか『OddWorld: New 'N' Tasty』でも同じ現象になったと思います。

150809_Aeternoblade_002

PS2クオリティ
オープニングで流れるプリレンダムービーはPS2を感じさせるクオリティ。

150809_Aeternoblade_003

150809_Aeternoblade_004

プレイアブルの画面もショボい。PS4でワースト1位を争うクオリティかと思います。

150809_Aeternoblade_005

150809_Aeternoblade_006

チープなアクション
グラフィックだけでなくアクションも三流。キャラクターの動きが固い感じで、操作していて面白味に欠けるアクションです。

敵もボーッと立っているような敵が多いです。

スキルを習得するシステムがあり、新しい技を覚える事が可能ですが、アクションの基本がチープなのでスキル習得も有難味が薄い。

150809_Aeternoblade_007

時間を戻す能力
時間を戻す能力がありますが、これもイマイチ面白さに繋がりません。

150809_Aeternoblade_008

3DS/VITA版の評価通り。携帯機で不評だったゲームを、たいして手入れせずにPS4に持ってきてしまっている。全体的にチープな作りで、こういうゲームをPS4で遊べるのが新鮮。道中の戦闘は単調で味気ないですが、ボス戦はそれなりにアクションゲームらしさがある。

150809_Aeternoblade_010

JRPGっぽい雰囲気も持つゲームですが、これはローカライズしなくても構いませんね。