いよいよ今夜解禁『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』PS4への急激な移行

プレオーダーのダウンロード版が今夜0時解禁となる『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』。

150901_mgsvtpp_001

PS4版が優勢
COMG!の予約ランキングを見ると、

PS4版 - 283pts(通常128/スペシャル155)
PS3版 - 123pts(通常63/スペシャル60)

PS4版が2.3倍の大差でリードしています。

ランキング - COMG!ホームページ



Amazonのゲームの売れ筋ランキングを見ると、PS4版は品切れのようで、マーケットプレイスの割高販売のみになっていました。ゲームニュースサイトで売り切れて買えない可能性があるという記事を見ましたが、本当に不足しそうですね。

2位 PS3 通常版 (41日間100位以内)
3位 PS4 通常版 (104日間100位以内)
10位 PS4 スペシャル版 (180日間100位以内)
11位 PS4 スペシャル版+Amazon特典 (180日間100位以内)
12位 PS4 通常版+Amazon特典 (30日間100位以内)

Amazonゲームの売れ筋ランキング

これに加えてPS4版はダウンロード版の割合も大きいと思います。

満2年で次世代機版が1.7倍
PS2とPS3のマルチタイトルの売上比較をした時に、満1年ではPS2版がPS3版の2倍、満2年でPS3版がPS2版の1.7倍になって大逆転という結果でした。満1年~満2年は急激な移行期となる。

PS4は今1年6ヶ月ですが、MGSVの予約状況を見ると同等以上の早さで移行できているのかなと思う。COMG!の予約では2.3倍ですが、PS4はコアユーザーが多くて初動に強い傾向があるので、徐々にPS3版が追い上げてくると思います。

MGS4は初週464,926本
前作『METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS』は初週464,926本でした。その週のPS3販売台数は75,311台。これにどこまで迫れるかにも注目。しかし、メディアクリエイトの数字にはダウンロード版は含まれていないと思いますので実売数より1~2割近く低い数字になってしまい、ちょっともったいない。0時解禁である事と、PS4版は品切れする可能性が高くなっているので、ダウンロード版の選択も増えると思います。



なんにせよ、お祭り的なビッグタイトルなので解禁が楽しみです。

メタルギアソリッドV ファントムペイン
コナミデジタルエンタテインメント
2015-09-02


iOS向けのコンパニオンアプリもリリースされています。