『重装機兵レイノス Trial ver. 2』クリア

昨日から配信されている『重装機兵レイノス』の体験版第2弾『重装機兵レイノス Trial ver. 2』。プレイして体験版のミッションをクリアしました。

150926_重装機兵レイノス_005

最初にPRACTICEで基本を覚えましょう
チュートリアルモードである「PRACTICE」はタイトルメニューの「OPTION」内にあります。

150926_重装機兵レイノス_001

私は最初にPRACTICEをやらずにプレイしたため、よくわからないままGAME OVERになってしまった。

150926_重装機兵レイノス_002

とっつきは悪かったけど、上達が感じられて面白さが増してくるピュアなアクション
オリジナル版の重装機兵レイノスはプレイした事がないので、どういうゲームなのかわからないままプレイしました。最初は銃撃の感覚や自機の移動に違和感を覚えて、アクションゲームとして楽しめなかった。

面白いと思わなかったけど、せめて体験版のミッションくらいはクリアしようと思って「PRACTICE」モードから操作をおさらい。適当に自機を動かして撃ちまくるだけのプレイをやめて、ブースト(×長押し)、ダッシュ()、射角固定(L1)、ガード(R1)を意識して使う事で上手く進められるようになった。

150926_重装機兵レイノス_004

出来なかった事が上達して出来るようになるという、ピュアなアクションゲームの面白さを感じた。最初は違和感を覚えた自機の制御も、上手く操作できるようなっていく過程が心地良かった。

150926_重装機兵レイノス_003

6,264円(税込)は高いか
12/23(水)にリリースされるパッケージ版の価格は6,264円(税込)とのこと。体験版ではボリュームはわかりませんが、アクションの面白さは感じたとはいえ、$20未満のダウンロード専用タイトルの雰囲気を出ていないような印象もある。オリジナル版の重装機兵レイノスのファンからすればブランドの魅力があるかもしれないが、新規ユーザーとしては率直に言って高いという印象。$20未満のダウンロード専用タイトルもクオリティが高くなっている現代で、少し時代錯誤なのではないかとも思ってしまった。しかし、これはあくまで体験版での印象。製品版では$20未満のダウンロード専用タイトルとは違うのだよというところが感じられるかもしれない。

重装機兵レイノス
ドラキュー
2015-12-23


ゲーム作りの姿勢に好印象
前回の体験版で不評だった部分を改修し、「大反省バージョン」と銘打った今回の『重装機兵レイノス Trial ver. 2』。公式にレイノス要望管理という掲示板があり、ユーザーからの意見を求めている。ユーザーの意見、時にワガママを聞きすぎるのも良くないですが、ユーザーの声に耳を傾けて良いゲームにしたいという気概が感じられる。

当初はまったく買う気がなかったタイトルですが、体験版をプレイした事で購入しようかなという気持ちが芽生えました。