『アルスラーン戦記×無双』の感想と概要

『アルスラーン戦記×無双』をプレイしました。

ゲームモード
ゲームモードは、

・ストーリーモード
・フリーモード
・オンラインモード

「オンラインモード」は、ストーリーモードかフリーモードをオンラインで協力プレイするモードですので、実質的なゲームモードは「ストーリーモード」と「フリーモード」。

まず「ストーリーモード」をクリアして、「フリーモード」で強化・収集をやり込む感じになるかと思います。強化要素はレベル上げや熟練度上げで、収集要素はスキルカード集めですね。未入手のスキルカードは獲得条件が書かれていますので収集しやすい。良いカードは難易度「難しい」以上が条件になりますね。

151002_アルスラーン戦記×無双_003

ストーリーモード
ストーリーモードは7時間前後でクリアできました。26のシナリオで構成されています。難易度「普通」だとレベル上げは不要な感じで一気にクリアできました。

ストーリーはアニメ(1話~25話)とほぼ同じです。細かいアレンジはありますが大筋は同じで、事前にアニメを一気見しましたが、このストーリーモードをプレイするとアニメを2周した気持ちになるほど。アニメ版を見てなくても、このゲームをプレイすれば大筋はストーリーを理解できるようになっている。

ゲームの進行は、ミッション→アニメ→ミッション→アニメ......という具合。アニメシーンは台詞送りが出来たりスキップも可能。

151002_アルスラーン戦記×無双_002

使用キャラクターは自動で切り替わる。これは体験版をプレイすればわかります。けっこうこまめに切り替わっていて、作りは凝っている印象。次から次へと使用キャラクターが切り替わるのでマンネリを感じにくい反面、好きなキャラクターだけを使いたい人には好まれない仕様か。

フリーモード
フリーモードは好きなキャラクターで好きなステージをプレイできる。26のシナリオと21の外伝がプレイ可能。ストーリモードでは使えないヒルメスやザンデが使用可能になります。

フリーモードでレベル上げしてストーリーモードを楽にプレイする事も可能。

ギャラリーで衣装を変更しておくと、フリーモードでならNPCにも反映できる。

様々なサポート効果のある「エラムの料理」が使えるのもフリーモードだけ。

フリーモードの場合、キャラ切り替えも同じキャラに切り替わる。例えばヒルメスでプレイすると、キャラ切り替え時には別の場所でまたヒルメスになる。

ゲームプレイ
基本アクションは悪くない。PS4版の戦国無双4ほどではないが爽快感もある。体験版で感じた通りのオーソドックスな無双アクションとなっている。

やらされている感が強いマルダーンラッシュ
『アルスラーン戦記×無双』の独自要素であるマルダーンラッシュ。最初の数回は爽快感もありましたが、やらされている感があって作業的でもありました。「障害物だ」→「マルダーンラッシュで破壊するんだ」というパターンが多くて白ける部分もあった。マルダーンラッシュを発生させるヒートエリアとゴールが目と鼻の先に設定されている事もあり、煩わしい要素にも思えるところもあった。演出ムービーもあるのでゲームのテンポを悪くしている。チェインも簡単に99999CHAINが達成できてしまうと有難味がないです。場所によっては、けっこうな爽快感があって悪くない。

151002_アルスラーン戦記×無双_001

強敵のシールド
これも体験版で感じた通りの不満。強敵を硬くするだけという発想はつまらない。

モブ武将戦ばかり
アニメでも敵武将の数は限られるので、これは仕方ないところでもあるが、敵将の大半が「将軍」や「千騎長」といったモブ武将ばかり。真・三國無双や戦国無双のように豊富な武将で賑やかな戦場に比べると味気ない。

ミッションがタイムレース
ミッションは時間制限で評価が決まる事がほとんどです。ですので、せかせかした感じになる。これは『アルスラーン戦記×無双』だけの問題じゃないですが、最近の無双シリーズはミッションを組み込みすぎて、「アレをしろ、次はコレをしろ」という具合にゲームが1本道になっている傾向がある。自分で進行ルートを決める戦略性が無い。

「マルダーンラッシュ」「強敵のシールド」「モブ武将ばかり」というのは面白くないと感じた要素ではありますが、それほどゲームの足を引っ張っているわけでもなく許容範囲。一騎当千のアクションは心地良くてゲームプレイは楽しめています。

無難な『アルスラーン戦記×無双』
75~80点の無双といった感じで、無双のシステムにアニメのストーリーを丁寧に乗っけている。それ以上でも以下でもない。無双本編とも言える『真・三國無双』『戦国無双』と比べたらボリュームに大きな差があるので、あくまでもアニメ版のファン向け。版権物無双1作目としては良くできているほうですが、版権物無双1作目のボリュームでもあるなと思いました。

マイナスポイントをやたら書いていますが、このゲームが面白くなかったわけではまったくないです。ストーリーモードは一気に楽しめたし、これからフリーモードで強化・収集する気満々です。アルスラーン戦記のキャラクターを使って一騎当千アクションで暴れまわりたいという希望にきちんと応えてくれるゲームでした。マイナスポイントは、ゲンナリするほどではない。ボリュームに関しては予想できていた事ですし、体験版で基本アクションは確認できていましたし、ほぼ思っていた通りの内容でした。購入を迷っているなら体験版をプレイするのが一番。

アルスラーン戦記×無双
コーエーテクモゲームス
2015-10-01