ウィッチャー3の大規模DLC「無情なる心」をクリア

ウィッチャー3 ワイルドハントの大規模DLC「無情なる心」をクリアしました。

151015_ウィッチャー3_003

13時間くらい
メインクエストの前にサイドクエストや汎用クエスト(怪物の巣など)を可能な限り消化して13時間くらいでした。真っすぐクリアを目指せばもっと早く終わると思いますけど、フラフラと寄り道したくなってしまうのがウィッチャー3の魅力でもある。

本編以上に凝っているようなメインクエスト
メインクエストの作り込みは素晴らしかった。グランド・セフト・オートを彷彿とさせるようなクエストや、かなり怖かったホラー系のクエスト、ちょっとしたパズルやミニゲームなど、本編のメインクエスト以上に凝っているんじゃないかと思った。

151015_ウィッチャー3_004

新しいキャラクター、敵、ロケーションも多くて、使い回し感は感じなかった。

強いボス、強い敵
本編よりも難易度が高くなっていると感じた。推奨レベルでプレイすると本編よりDLCのほうが歯応えがあった。

ボスは「ソウルシリーズかよ」と思うボスもいて、けっこう死にました。本編ではボス戦で死んだ記憶がないので、これも大きな違いかなと思います。戦闘の緊張感があり、倒した時の達成感も大きかった。

151015_ウィッチャー3_001

雑魚敵も1撃が重かったり、集団にボコられて一気に削られたりで苦戦した。戦い方も賢くて、逃げ方が上手かったり、遠距離攻撃を上手く活用してきたりした。ちなみに逃げる敵は印で動きを止める。

151015_ウィッチャー3_005

何十時間プレイしたかわからない本編よりも13時間のDLCの方が死亡回数が多かったんじゃないかと思う。難易度が高いからこそオイルや霊薬の重要度も高くなり、キャラクターや装備の強化も意味をもってくる。

長いロード
難易度が高くなっているので死ぬことも多かったですが、それだけに死んだ後のリトライのロードが長くて気になった。

151015_ウィッチャー3_002

最高のDLC
先行販売の単品1,083円(税込)で購入しましたが、今まで購入した全てのゲームの中で一番最高のDLC。「1,083円でここまでやるか?」という内容でした。良い物をプレイすると「他のゲームも頑張ってほしい」と思いますが、これに関してはそれも思わないレベルで別格。これを基準にして他のゲームに同等のものを要求するのは酷すぎる。

エキスパンション・パスで購入していなかった事を後悔。

「無情なる心」は10時間規模という事でしたが、2016年にリリースされる「血塗られた美酒」は20時間規模という事ですので期待も膨らむ。

いずれはDLC全部入りのGOTYエディションも出るかもしれません。その時はアップデートで細かいバグも修正されていてシステムの改善などもあって最高の状態になっているのでしょうね。それを新規でプレイする人が羨ましくもあります。

ウィッチャー3 ワイルドハント
スパイク・チュンソフト
2015-05-21