WWE 2K16の顔写真取り込み機能を使ってみました

北米で本日リリースされた『WWE 2K16』のFACE PHOTO CAPTURE機能を使ってみました。

EA SPORTSのゲームフェイス機能にも似ていますが、ユーザーの顔写真を元にレスラーの顔をクリエイトする機能です。

iOSアプリはこれからか
スマホアプリの『WWE 2K16 Creation Studio』を使って顔写真をサーバーにアップロードできるようです。しかし北米のApp Storeでアプリが見つからなかったので、まだリリースされていないのかと思う。どちらにしても日本ではリリースされないかな。

共有画像をダウンロード
CREATIONS→COMMUNITY CREATIONS→DOWNLOADS→FACE PHOTOSからユーザーがアップロードした顔写真をダウンロード可能です。

151027_wwe 2k16_001

顔写真を使ったクリエイト
CREATIONS→SUPERSTARから、男ならNEW CUSTOM SUPER STAR、女ならNEW CUSTOM DIVA。

FACE→FACE PHOTO CAPTUREからR1を押すとダウンロードした顔画像が一覧で表示される。

顔の大きさと位置合わせ。

151027_wwe 2k16_004

眉毛や目の形を合わせる。これは中々すごいと思いました。左側の画面を見て調整し、右側にリアルタイムで反映されます。

151027_wwe 2k16_005

横からも調整可能。
クリエイトに使用する写真は正面だけですが、調整用に横顔の写真も欲しくなる。

151027_wwe 2k16_006

肌の色を選んで顔写真撮り込みに関する部分は完成。

151027_wwe 2k16_007

髪型は用意されている物から選ぶ。
体型も細かく設定可能ですし、衣装も選べます。

151027_wwe 2k16_008

実際にゲームプレイしてみると、表情は意外に生き生きと動きます。しかしバグだと思いますが、顔と体の色調が変わってしまって不気味です。

151027_wwe 2k16_010

問題
髪の毛が肌と認識される。眉毛の位置もズレると肌の色と判断されます。

151027_wwe 2k16_003

顔の色調が体と違ってしまいます。クリエイト時の操作でも顔と体の色調を統一させた後に髪型や服装を変えると顔の色調だけが変わってしまう。クリエイトの最後に色調を統一させても、いざゲームプレイすると顔だけ色調が違う。黄金の仮面を被っているみたい。

151027_wwe 2k16_009

普通に作ったほうが良いか
髪の毛が肌と認識される問題は、元画像の時点できちんとオデコを出しておけばいいだけです。

顔と体の色調が変わる問題は、現時点ではどうしようもない。かなり不気味です。バグだと思いますので、近いうちに修正されるはず。

面白い機能ではありますが、現時点では普通にクリエイトした方が良さそうですね。顔写真の取り込みがスマホアプリしか無さそうですので日本からは使えないか。

WWE 2K16 (輸入版:北米)
Take 2 Interactive
2015-10-27