『アイザックの伝説:リバース』のPikii合同会社に注目しました

10/28(水)にリリースされた『アイザックの伝説:リバース』ですが、ちゃんと日本仕様のボタン決定にしてあったり、フォントも翻訳も味がある丁寧なローカライズでしたので、ローカライズ元が気になりました。

151030_アイザックの伝説_006

ローカライズ元は新潟に本社があるPikii合同会社というところでした。公式ホームページには、

Pikiiは世界中のゲームクリエイターの作品を日本へお届けするため、さらに日本のゲームクリエイターが創り上げた作品を世界中のプレイヤーの元にお届けする手助けをするために生まれました。

と書かれています。わかりやすいです。SCEはインディーズタイトルにも力を入れており、北米では毎週大量にインディーズ系のタイトルがリリースされている状態。度々「日本でもリリースしてくれたらなぁ」と思う事がありますので、ローカライズを手掛けていただける会社は応援したい。

会社概要には、

今後Nicalis, Inc.とのコラボレーションにより洞窟物語、VVVVVVV、1001 Spikesなどの素晴しいタイトルを日本国内で出版します。

と書かれており、現在PS4でリリースされているNicalis, Inc.のタイトルは全てローカライズするようです。また、国内開発の『ヤタガラス(Legend of Raven)』を北米ではNicalis, Inc.が販売するもよう。双方向でがっちり組んでいるみたいです。

Nicalis, Inc.のPS4タイトルは3本。いずれも評価が高いです。『VVVVVV』はiOS版95点、3DS版が83点、PC版が81点でした。

2014.06.03 - 78 - 1001 Spikes
2014.11.04 - 88 - The Binding of Isaac: Rebirth
2015.08.25 - tbd - VVVVVV

今後のNicalis, Inc.のタイトルにも注目ですし、Nicalis, Inc.以外のローカライズや国内インディーズタイトルのリリースにも期待。まだまだ日本ではPS4インディーズの市場が未熟だという印象ですので、Pikii合同会社を応援したいです。

KOFに関わった元SNKチームにより開発された2D格闘ゲーム『ヤタガラス』は11月30日に1,000円でリリース予定。



最凶即死アクションアドベンチャーの『1001 Spikes』は12月12日に1,000円でリリース予定。



『アイザックの伝説:リバース』がPS4で1本目のタイトルとなったPikii合同会社。今後も長くタイトルリリースされていくと嬉しいです。『アイザックの伝説:リバース』はTwiterでも楽しまれているのが伝わってくる。

アイザックの伝説 - Twitter検索

インディーズ系のタイトルは大きく宣伝される事があまりないので、Twitter、ブロードキャスト配信、PS4アクティビティなどでユーザーが声をあげていく事が重要になってくると思います。こういったツールで口コミされるようになれば、市場が育ってくるんじゃないかと思う。