11/3は北米で『Dragon Fin Soup』『Indivisible Prototype Beta』『Snoopy’s Grand Adventure』など11タイトルがリリース

11/3は北米で11タイトルがリリース。年末に近づくと完全版もチラホラ出てきますね11/6には『Call of Duty: Black Ops III』が世界同日リリース。

●11/3
Air Conflicts: Pacific Carriers — PlayStation 4 Edition
Arcade Archives Ikki,
Dragon Fin Soup
Evolve Ultimate Edition ※完全版
Indivisible Prototype Beta
The Jackbox Party Pack ※パッケージ版
Lords of the Fallen: Complete Edition ※完全版
Need for Speed
Poncho
Shovel Knight ※パッケージ版
Snoopy’s Grand Adventure

●11/6
Call of Duty: Black Ops III



Air Conflicts: Pacific Carriers — PlayStation 4 Edition
2012年9月21日にPC版がリリースされているようですが、メタスコア70点(1件)、ユーザースコア5.2点(9件)という評価自体がされていない状態。件数が少なすぎて参考にならない。

戦闘機を操作する空戦のゲームですが、Youtubeでトレーラーを検索したらゲーム内で神風特攻隊を再現していた動画があって衝撃的でした。実写も混ぜている動画ですが、戦艦の攻撃にひるまず突進していく迫力が凄まじい。





Dragon Fin Soup
JRPG風のローグライクRPGで、トロフィー情報に日本語がありますので、日本でのリリースも視野に入っていると思います。プラチナトロフィーもあります。

Dragon Fin Soup - PSN Trophy Leaders

『不思議のダンジョン』シリーズっぽいタクティカルなRPGのようです。トレーラーを見ても期待値が高まります。



Indivisible Prototype Beta
『Indivisible』というゲームのプロトタイプみたいで、これも『ヴァルキリープロファイル』や『メトロイド』など日本のゲームの影響を受けたアクションRPGとのこと。『聖剣伝説2』や『クーデルカ』などを担当した伝説的コンポーザーである菊田裕樹氏が珠玉のサウンドトラックをIndivisibleへ提供しているとのこと。

公式サイトは日本語にも対応。クラウドファンディングで資金を集めるためのプロトタイプ公開みたいですね。「プレイ可能なプロトタイプも同時公開予定なので、お仕事であなたが得た大事なお金を提供いただく前に、ゲームの感触を確かめることができます。」と書いてあり、クラウドファンディングに対する誠実さが感じられる。

Indivisible is a new Lab Zero RPG with Ajna on a journey



Need for Speed
日本では11/12にリリース予定の『ニード・フォー・スピード』。

Poncho
2Dアクションゲーム。横スクロールのようですが、奥のエリアに移動したり手前のエリアに戻ってきたりなど、複数のエリアが重なっているようです。



Snoopy’s Grand Adventure
スヌーピーのド正統派2Dアクション。スヌーピーをマリオ化させるようなイメージで作ったのかと思うほど王道を行く2Dアクションっぽい。CO-OPもあるようですので、売り方によっては大ヒットするかもしれない。





まず『Dragon Fin Soup -龍ヒレのスープ-』に注目。JRPG風って事ですけどインベントリ画面は洋ゲーっぽくて、どのように日本と海外がミックスされているのか気になる。

『Indivisible』のプロトタイプも触っておきたい。トレーラーを見た感じだと良さそうだし、将来的には日本でリリースされる可能性も高そうだ。面白かったら3タイトル目のKickstarter投資をしてみたいと思う。