『Fallout 4』のコンパニオンアプリが擬似Pip-Boyで良すぎる

日本のApp Storeでも既に配信されている無料の『Fallout Pip-Boy』アプリ。これは『Fallout 4』のコンパニオンアプリです。



設定の仕方
『Fallout 4』タイトル画面の「SETTINGS」→「GAMEPLAY」→から「Pip-Boy App Enabled」を「ON」にする。「ON」にした後、アプリケーション(ゲームのこと)を終了して再起動後にゲームをスタートする。

151112_Fallout4_001

『Fallout Pip-Boy』アプリを起動してSelect Platform画面で「PS4」をタップ。

スマホがPip-Boyになる
ゲーム内のPip-Boyで出来る基本的な事は『Fallout Pip-Boy』アプリで可能。

スティムパックの使用、装備の変更、クエストの確認、マップの閲覧やマーカーの設置やファストトラベル、ラジオの視聴、ミニゲームのプレイなどなどが行えて素晴らしい擬似Pip-Boyになります。反応も瞬時なので、もう1つのコントローラーという感じ。

151112_fallout4_005

出来ない事は、レベルアップ時のS.P.E.C.I.A.L.振り分け、インベントリでのアイテム詳細を見る機能。

151112_Fallout4_002

腕に装着
私はiPhone6を純正のシリコンケースに入れて使っています。ケースを含めたサイズが14.7cm x 7.5cmで厚さが1cm。

携帯電話用のアームバンドはカバーがある物が多いですが、室内で使用するので剥き出しの物を探して画面タッチに問題がなさそうな『TFY オープンデザインの4~5.5インチ 携帯電話用 スポーツ アームバンド』を購入しました。




カラーはリンク先のAmazonページで「グレー」「ブラック」「ブラック&迷彩腕章」「ブラック&グレー腕章」「ブラック&ブラック腕章」の中から選択可能。

この商品の使い方は下記動画の後半部分(1:48~)で解説しています。

Nykoの『スマートクリップ for PS4』でもiPhone6+純正のシリコンケースを問題なく固定できますが、擬似Pip-Boyとしては左腕に装着したいところ。



動画
『Fallout Pip-Boy』アプリを実際に使っている動画です。



臨場感が増す
今までのコンパニオンアプリの中でベスト。私はゲーム画面から目を離すガジェットが基本的には好きではありませんが、スマホをPip-Boyにするというアイデアは素晴らしくて、ゲームの臨場感や一体感が増します。

ゲーム内でPip-Boyを開かずに、左腕の擬似Pip-Boyでチャチャッと装備変更したり、マップで行先を確認したり、本当にPip-Boyを使っている感覚が味わえる。このゲームの一部が現実化してしまう感覚は素晴らしい。雰囲気を味わうためのオモチャでもなく、機能としても便利で使いやすい。