アサシン クリード シンジケートの課金要素

アサシン クリード シンジケート ユニティと同じでアサシン クリード シンジケートにもへリックス・クレジット(H)という課金要素があります。

151113_アサシン クリード シンジケート_003

ポンド(£)とへリックス・クレジット(H)
ロンドンなのでゲーム内の通常通過はポンド(£)。これがドラクエでいうゴールド、FFでいうギルです。

へリックス・クレジット(H)はPS Storeから購入可能な仮想通過。

へリックス(H) 購入価格 レート
1,200H 1,296円 100H=108円
3,000H 2,592円 100H=86.4円
4,800H 3,888円 100H=81円
9,000H 6,480円 100H=72円

へリックス・クレジット(H)で購入できる物
XPブーストはゲーム内でXP(経験値)を獲得した時に+75%獲得できるようになるスキル。通常よりもレベル上げが早くできるようになりますね。「2時間 +75%XP」と「12時間 +75%XP」が販売されているが重複は不可。1つ買うともう片方は買えない状態になる。残り時間はミニマップの右上に表示されている。ゲームプレイ中はメニュー画面を開いている時でもムービー中でもPSボタンを押してホーム画面を開いている時も時間は消費される。タイトル画面に戻るかアプリケーションを終了すれば時間は停止します。

スキル 価格
XPブースト 小
2h00 +75%XP 
400H(288~432円)
XPブースト 大
12h00 +75%XP 
1,500H(1,080~1,620円)

151113_アサシン クリード シンジケート_001

ゲーム内の通常通過である£(ポンド)をへリックス・クレジット(H)で購入する事も可能。

ゲーム内通過価格
資金パック 小
10,000£ 
250H(180~270円)
資金パック 大
100,000£ 
2,500H(1,800~2,700円)

その他。材料の購入も可能。

アイテム価格
【製作材料】一般的な製作材料パック
300/300/0/0 
250H(180~270円)
【製作材料】究極の製作材料パック
400/400/250/250 
750H
【製作材料】珍しい製作材料パック
0/0/150/150
500H
【設計図】設計図 - アップグレード1,000H
【設計図】設計図 - 装備1,000H
【設計図】ユニーク材料パック750H
【マップ】バグトラッカー1,000H
【マップ】ロンドン地図の秘密1,000H

時短課金系ですね。元々のゲームバランスも難しくないので課金しなきゃ厳しいという事はまったくない。海外レビューで材料集めを課金に導く要素と勘ぐっているコメントもありましたが、通常プレイで材料入手が厳しくなっているわけでもなく、ゲームプレイにおいて特別重要ってわけでもない。そしてアサシンクリード4から材料集めの要素はありました。課金の必要がないバランスの範囲かと思う。PAR(プロアクションリプレイ)で資金を増やしたり獲得経験値*倍といった事を有料で行う公式チートという感じ。

使わなきゃ通常バランスのアサシン クリード シンジケートが遊べるので基本的には課金が通常のゲームバランスに悪影響を与える事にはなってないと思います。が、心情的には虚しさも生むところもある。ゲーム内で10,000£貯めようっと思っても、それが200円で解決する事だとわかっていると虚しさは0ではない。

ゲームとしてはとても面白い。今回、プレイ前はそんなに期待してなかったですが、やっぱりアサシンごっこは楽しいなと思いました。ゲームとして大きな変革はないですが、小さな味付けはある。シリーズ物としてこれで良いと思います。ゲームプレイは面白いけど、ストーリーに関しては弱いかなと思う。シリーズが乱発気味とも思えてきて、物語の核や人物の存在感が薄れてきているところを感じて、アサシンクリードシリーズのストーリーに興味が持てなくなってきているとも思った。でもアサシンごっこは楽しいので満足。