ソフィーのアトリエ プラチナトロフィー獲得 クリア後のほうが面白かった

『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』のプラチナトロフィーを獲得しました。

151127_ソフィーのアトリエ_001

クリア前よりもクリア後のやり込みのほうが面白かったです。「ウワサ」のボスも強かったので錬金に試行錯誤するのが面白かった。いろいろ錬金をやるにあたってロードの短かさも最高で、やりたい事がサクサクできる。時間を忘れて没頭してしまいましたね。ロードが数秒長かったら煩わしくて続けなかったかもしれない。

アクション性は無いし、難易度制限も無いのでチマチマ頑張れば誰でもプラチナトロフィーが獲得できるゲームなのかなと思います。攻略サイトの情報も充実しているようです。

ソフィーのアトリエ 攻略の缶詰

最高の装飾品

最後のボスは装飾品のおかげで勝てたようなものです。これで火力が圧倒的になりましたね。

装備する装飾品は「白熱はちまき」と「アンブロシアの花冠」で、特性は両方とも「信じる力」「全能の力」「光速の脚力」です。品質はどうでもいいと思います。

装飾品 特性
白熱はちまき 信じる力
・敬虔な信者用お札(教会で売っている)

全能の力 = 全能力ブースト x 全能力超強化
・全能力ブースト = 攻防ブースト x 防速ブースト
・全能力超強化 = 全能力強化 x 全能力ブースト

光速の脚力 = 韋駄天の脚力 × 神速の脚力
・韋駄天の脚力 = 素早さ強化 × 素早さブースト
・神速の脚力 = 素早さブースト × 素早さ超強化
アンブロシアの花冠


特性を付けるのに「束ねた金糸」を使えば楽です。「束ねた金糸」は「白熱はちまき」と「アンブロシアの花冠」の素材です。

「束ねた金糸」を錬金するのに「束ねた金糸」が素材にもなっているので、「束ねた金糸」同士で「束ねた金糸」を錬金できる。ですので「信じる力」「全能の力」「光速の脚力」を付与した「束ねた金糸」を作成する。それをコルネリアの店で複製する。

「アンブロシアの花冠」に魂の覚醒(一番下のゲージMAX)を付与する場合、賢者の石があれば楽です。

151127_ソフィーのアトリエ_002

お金稼ぎとレベル上げ

上記の装飾品を装備すれば火力がかなりアップします。反魂の間で難易度をHARDにしてテンペスタスを倒すとExpもコール(お金)もザクザク貯まる。

反魂の間は封印された寺院の最奥にあり、種子の日のみ道が開かれる。

お金だけなら以前の記事で紹介した金プニ狩りが楽です。

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ 金稼ぎマラソン

最後に残ったのはポジティブ解放

ポジティブ解放が何かわからなくて最後まで残っていました。ソフィーのスペシャルガードでしたね。全員を「DEFENSIVE」にして、ChainLinkが300%になる時にソフィー以外を防御させて発生させました。スペシャルガードは行動が最後になったキャラクターが発動するようなので、ソフィー以外を防御にする事でソフィーよりも早く行動させる。

151127_ソフィーのアトリエ_003

取り逃がしそうだったクリア前限定トロフィー

1つだけクリア前にしか獲得できないトロフィーがあるので注意。「賢者の石」を錬金で作成してからゲームクリアすればエンディングで「プラフタからの挑戦状」が獲得できます。

これを獲得しないでゲームをクリアしてしまうと2周目が必要になってしまうようです。私は取り逃していましたが、クリア前のセーブデータを残していたので回収できました。

151127_ソフィーのアトリエ_004

アトリエ新シリーズとして上々のスタート

クリア後のやり込みで感じたような面白さをクリア前にも味わえたらグイッと面白さが増しそう。でもトータルで面白かった。本編クリア時も悪い評価ではなかったけど、クリア後に面白さが溢れてきて最終的にはハマッたし満足度も高いゲームになりました。

シャリーのアトリエがPS3のみで初週43,744本。ソフィーのアトリエがPS4:30,759本/VITA:25,805本/PS3:11,542本で合計68,106本+DL版。今作は評価も良いですし2週目以降も前作より売れるんじゃないでしょうかね。シャリーのアトリエの2週目は7,432本でした。