1/12(火)は北米で『Arc the Lad: Twilight of the Spirits (PS2)』『Gone Home: Console Edition』ら6タイトルがリリース

2016年1月12日は北米で6タイトルがリリースされます。

●2016/1/12(火)
Arc the Lad: Twilight of the Spirits (PS2)
Assassin’s Creed Chronicles: India
The Banner Saga
Dogchild
Gone Home: Console Edition
Tharsis
[DEMO]Arslan: The Warriors of Legend

●2016/1/14(木)
[BETA]Plants vs. Zombies: Garden Warfare 2

The Drop: New PlayStation Games for 1/12/2016 - PlayStation.Blog

Arc the Lad: Twilight of the Spirits (PS2)
PS2エミュレーションシリーズの第11弾。邦題は『アークザラッド 精霊の黄昏』で、PS2版は2003年3月20日にリリースされました。

Assassin’s Creed Chronicles: India
日本でも同日リリースされる『アサシンクリード クロニクル インディア』。

The Banner Saga
PCで2014年1月14日にリリースされているシミュレーションRPG。メタスコア80点(74件)、ユーザースコア7.9点(597件)。Steamでは1,980円で販売されており90%(6,524人中)が好評で、なかなか評価の高い作品。



Dogchild
プロトタイプのデモを見ると、物を投げて犬を走らせるアクションが特徴的だった。よくわからないゲームでしたので、プレイしてみたい。



Gone Home: Console Edition
PCで2013年8月15日にリリースされている。メタスコア86点(56件)、ユーザースコア5.4点(1,852件)。Steamでは1,980円で販売されており76%(12,769人中)が好評。

メディア評価は高いが、そのわりにユーザー評価が低め。主人公が1年ぶりに家に帰ると、家には誰もいなかった。そこで家の中を調べて何があったのか探っていくゲーム。ホラーっぽいがホラーではない。映画的で、プレイ時間も短いので、メディアは芸術性を高く評価したけど、ユーザーはゲームとして合わなかった人も多かったという感じか。

PS4だと『Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失-』のイメージに近そうですね。



Tharsis
宇宙船を舞台にしたターンベース型ストラテジーゲーム。サイコロで出目でイベントの結果が決まるなど、ボードゲーム・TRPGっぽさを感じる。



今週は『Dogchild』と『Tharsis』に興味を惹かれます。どちらもよくわからないゲームなので、プレイして確かめたくなる。トロフィーに日本語はありませんので、日本語入りは期待できない。

12/22の『Fantavision (PS2)』に続いてPS2エミュレーションシリーズの『Arc the Lad: Twilight of the Spirits (PS2)』が登場。これで、現時点でリリースが見えている作品で残っているのは『SIREN』のみ。弾切れになった後、何が再装填されるのか気になります。