1/19(火)は北米で『Dark Cloud 2 (PS2)』『Resident Evil 0』ら13タイトルがリリース

1/19(火)は北米で13タイトルがリリース。年末年始はリリースが少なめでしたので、ようやく本来のリリース数に戻った感じです。

●2016/1/19(火)
5 Star Wrestling: ReGenesis
A Boy and His Blob
Attractio
Baseball Riot
Croixleur Sigma
Dark Cloud 2 (PS2)
The Deadly Tower of Monsters
Inside My Radio
Klaus
Resident Evil 0
Resident Evil Origins Collection
Stardust Vanguards
Tachyon Project
[BD版]Life is Strange

The Drop: New PlayStation Games for 1/19/2016 -  PlayStation.Blog

5 Star Wrestling: ReGenesis
2015年3月17日にPS3でリリースされていた『5 Star Wrestling』の復活版。タイトルの通りのプロレスゲームですが、PS3版の評価は低かったようです。

A Boy and His Blob
日本では1990年11月29日にファミコンで『ふしぎなブロビー ブロバニアの危機』としてリリースされたゲーム。2009年10月13日に北米Wiiで『A Boy and His Blob』としてリメイク。それがPC/PS4/VITA/XboxOneに移植されます。クラシックな2Dアクションゲーム。



Attractio
2014年3月20日にPCでリリースされているパズルゲームの移植。メタスコアは未評価ですが、ユーザースコアは13件と少ないながら7.6点というまずまずの評価。FPS風のパズルゲームですとPortal(ポータル)が有名ですが、多少なりとも影響を受けているのかな。



Baseball Riot
野球ゲームではありません。このメーカー定番のシリーズで、球体を発射して物体を倒す超シンプルゲーム。このシリーズは毎回体験版を用意してくれます。



Croixleur Sigma
日本ではリリース済の『クロワルール・シグマ』です。

Dark Cloud 2 (PS2)
PS2エミュレーションシリーズ第12弾。『ダーククラウド』の続編ですが、邦題は『ダーククロニクル』です。北米版は『Dark Cloud 2』。『ダーククラウド』が日本では10万本程度、海外では100万本ほど売れた事で、名前を引き継ぐ・引き継がないという具合に分かれたんでしょうかね。

The Deadly Tower of Monsters
クォータービューのアクションゲーム。1970年代のSF映画のような世界が魅力的です。移植作ではなくて新作で、PC版も同日リリース。



Inside My Radio
『Sound Shapes』を彷彿とさせるような2Dアクションゲーム。2015年にPC版とXboxOne版がリリースされており、メタスコアは68点と62点。



Klaus
『スーパーミートボーイ』や『ロックマン』の影響を受けた2Dパズルアクションとのこと。PS4オンリーの新作みたいですね。


*
Stardust Vanguards
日本のロボットアニメのような雰囲気があるゲーム。1画面固定で最大4人のローカルマルチプレイが可能なアクションゲームです。1画面固定のローカルマルチプレイ可能なゲームはインディーズで多いジャンルかと思う。



Tachyon Project
2015年7月15日にXboxOneでリリースされた作品の移植。これも定番ジャンルの360度シューティング。



PS2エミュレーションシリーズがお気に入りですので『Dark Cloud 2 (PS2)』は嬉しいですね。『Dark Cloud』がマルチランゲージに非対応でしたので、これも英語オンリーかと思います。このサービスがいつから日本で展開されるのかということろが、2016年の楽しみのひとつ。

『Resident Evil 0』『Resident Evil Origins Collection』は日本でも同週リリース。カプコンのゲームはマルチランゲージが基本ですので、北米版にも日本語のテキストが入っている可能性が高い。ただし、日本語音声に関しては日本版にのみ収録かと思われます。



PS3版の評価は低いですが、プロレスゲーム『5 Star Wrestling: ReGenesis』は気になるところ。