デュアルショック4のL2/R2ラバーパッドを交換しました

デュアルショック4のR2ボタンの押し込みが浅くなっていた件、Amazonでラバーパッド(非純正)を購入して交換してみました。



交換したのはこちら。各種揃って18点入りで505円。目的のL2/R2用ラバーパッドは4個入っています。



押し込みは最後までいくが反応幅が狭くなった
交換して『ザ クルー』で使ってみると、アクセルの踏み込みは問題なく、しっかり加速しました。しかし、不具合のないデュアルショック4と比較すると、押し込みが浅い部分での反応が悪かったです。かなり深く押し込んでからアクセルが反応し、そこから少し踏み込むと限界に到達する。微妙なアクセルコントロールが難しくなった。

アナログボタンというより、2段階の押し込みボタンになったという感じ。この感覚はホリパッドFPSプラスのL2R2と似ている。

L2/R2の中間押し込みの微妙なコントロールを必要とするゲームは多くないでしょうから、サブのコントローラーとしては十分使えるかと思います。505円のパーツなので、価格以上の働きはしてくれると思う。

ラバーパッドの構造の違い
見た目には同じように見える純正と非純正のラバーパッドですが、地面に置いた状態でL2/R2側のポッチを押すと、純正はポッチ部分だけが沈みこみますが、非純正は土台ごとグニャと曲がって押し込まれました。非純正も土台を固定して押し込めばポッチ部分が沈み込む構造ではありますが、少し固めです。使い続けていれば柔らかくなるかもしれない。

160512_DS4_001

あと、純正はプラスチックに固定できるように端が凹になっていますが、非純正は、それがないので少しパカパカします。

160512_DS4_002

ポッチ部分の固さと土台の不安定さが、浅い押し込みでは反応しないことに繋がっているのかなと思いました。

コントローラーを廃棄するよりは、505円でそれなりに使える状態に復活するという事で悪くない。メインで使うコントローラーなら純正の精度で遊びたいところです。

ワイヤレスコントローラー (DUALSHOCK 4) グレー・ブルー
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-05-10