『ウィッチャー3:ワイルドハント』最後の拡張パック やっぱり一番面白い

本日は大作の大型DLC祭り。

ウィッチャー3:ワイルドハント エキスパンションパック 「血塗られた美酒」 2,484円
Fallout 4 Far Harbor 3,024円

私は迷わず『ウィッチャー3』を選択しました。クリアしたら『Fallout 4 Far Harbor』も遊びたい。

20時間以上の冒険
「20時間以上の冒険を提供する」という事ですが、メインそっちのけでサイドクエストとトレジャーハントを消化しています。かなりボリュームありそうです。

いつもの素晴らしいウィッチャー3
本編・拡張パック1からゲームプレイ的に大きな変化はなく、トゥサンという新エリアで、いつもの素晴らしいウィッチャー3が楽しめています。

新エリアのトゥサンは、狭いわけではないけど思ったほどは広くない。でも中身は詰まっている印象。

160531_ウィッチャー3_002

サイドクエストでの頭を悩ませる選択だったり、1つ1つのクエストの話が作り込まれていたり、2015年のGOTYレースで独走したウィッチャー3の魅力そのまま。並のゲームなら同じシステムでプレイし続けると飽きるところでしょうが、ウィッチャー3は、まだまだずっと遊んでいたい。

160531_ウィッチャー3_003

グウェントはスケリッジデッキを新派閥として認めさせるクエストがあります。

新しい怪物は多いと感じる。怪物図鑑への新規登録が頻繁にありました。もちろん新たな装備の設計図も追加されています。

160531_ウィッチャー3_004

新たな強化要素「変異」
基本的には「いつものウィッチャー3」ですが、とあるサイドクエストをクリアすることによって「変異」による強化が可能。これは新要素ですね。

変異の強化ボードはシンプルで強化マスは12。各マスをアンロックするにはアビリティポイントと変異誘発剤が必要。

160531_ウィッチャー3_001

各マスをアンロックしていくと強化スロットも増える。

最後の拡張パック
ゲームプレイに大きな変化があるわけではないので新たに語る事も少ないですが、やっぱりウィッチャー3が一番面白いと再確認しました。

本編がメタスコア92点(79件)/ユーザースコア9.1点(9,307件)。拡張パック1がメタスコア90点(25件)/ユーザースコア8.5点(890件)。この拡張パック2も同様の評価を得るでしょう。下手に変化をつけようとして失敗するような事をしていません。

これが最後の拡張パックという事です。ほとんどメインを進めていないにも関わらず、終わってしまう寂しさを既に感じております。

ウィッチャー3 ワイルドハント
スパイク・チュンソフト
2015-05-21