これもP.T.『バイオハザード 7 ティザー - BEGINNING HOUR -』は生還クリアできるのか?

『バイオハザード 7 ティザー - BEGINNING HOUR -』には「MGSVやP.T.を担当した元コジプロスタッフが関わっているらしい」という噂がありましたが、それが本当なんだろうと思えるほどP.T.っぽさがあるゲーム。「P.T.」とはプレイアブル・ティザーのことですが、バイオ7のプレイアブル・ティザーだったかのよう。

ティザーの仕掛け方も似ております。『P.T.』は小島監督が最低でも1週間かかるように意図されており、謎解きが難解なものとなるように設定を行ったとのこと。でも実際は数時間でクリアされてしまった。『バイオハザード 7 ティザー - BEGINNING HOUR -』も、今まさに世界中でクリアを目指しているような感じ。そもそも、生還ルートがあるかどうかは不明。

[SPOILERS] RE7 Demo Help Thread : residentevil - reddit

わかる範囲で攻略してみました。 

バイオハザード7 ティザー - BEGINNING HOUR - オンラインマニュアル

終了パターンA - 勝手口から外に出る

・最初の部屋を出て、廊下、キッチン、勝手口へ。
・勝手口の前でチェーンカッターを入手。
・廊下のクローゼットでチェーンカッターを使用してビデオテープ「廃屋取材」を入手。
・最初の部屋に戻り、ビデオデッキでビデオテープ「廃屋取材」を再生。

[ビデオ内]
・地下室で襲われる。

・最初の部屋で暖炉の中を調べて隠し通路へ向かう。
・隠し通路の穴の近くで勝手口のカギを入手。
・勝手口から部屋を出ようとしてGAME OVER。

終了パターンB - 3階の電話に出てから

・最初の部屋で暖炉の中を調べて隠し通路へ向かう。
・隠し通路でヒューズを入手。
・最初の部屋に戻ってヒューズボックスにヒューズを取り付ける。
・部屋を出て階段を上り、STAIRS(階段)のスイッチを押して3階への階段が出現。
・階段から3階へ向かうと電話の音。電話に出た後に部屋を出ようとしてGAME OVER。

電話に出てからGAME OVERになる場所は数パターンあり。

・電話に出た後、背中を守るように壁沿いにしゃがみ移動で進んで部屋の外に出られた。マネキンと箱の破壊が条件かは不明。

・2階でも階段を下りて右手側の壁沿いに、背中を守るようにしゃがんで移動して階段へ。勝手口まで行けるが勝手口から出ようとするとGAME OVER。


電話のメッセージは数パターンあり、これも攻略のヒントなのか?

「知ってるわよ どっちを選ぶかはあなた次第 でも どっちを選んでも待ってるのは……」

「知ってるわよ 真実は記憶の中にある 見た目に惑わされては駄目」

「知ってるわよ 本当の別れがあなたを待っている でも それに向かうかはあなた次第よ」

アイテム入手とヒント
[最初の部屋]
・テーブルの上にメモ「奴らを石で叩き殺す」。石斧でマネキンを破壊しろというヒント?
・暖炉の中を調べて隠し通路へ。

[隠し通路]
・隠し通路でヒューズを入手。
・勝手口のカギはビデオテープ「廃屋取材」を最後まで再生すると出現する。

[階段のある廊下]
・薄緑の棚の引き出しに人形の指。 

[勝手口]
・勝手口の前でチェーンカッターを入手。

[キッチン~勝手口の廊下]
・廊下のクローゼットでチェーンカッターを使用してビデオテープ「廃屋取材」を入手。

[ビデオ内 - キッチン]
・電子レンジの横を隙間を調べてキーピックを入手。そのキーピックでキッチン内の鍵のかかった引き出しを開けておく。これでビデオ再生終了後に手斧を入手可能になる。
160615 バイオハザード 7 ティザー 002

[隠し通路]
・ビデオ再生終了後に隠し通路の穴の近くで勝手口のカギを入手。

[キッチン]
・ビデオ内で開けておいた引き出しから手斧を入手。 
160615 バイオハザード 7 ティザー 003

 

・ビデオ内で数か所に出現する幽霊。

・ビデオ内で2階の机にあるヘッドホン(イヤーマフ?)。イヤーマフなら耳栓なので、音を消す事がヒントなのか?ヘッドホンだと誤解させて、音を聞かせようとする罠かもしれない。
160615 バイオハザード 7 ティザー 004

・2階にある3体のマネキン。背中を向けるとマネキンの向きが変わる。逆に背中を向けないように意識して動くと、マネキンは壁を向いたまま。

・使い道がわからない人形の指。

・3階にあるヘリコプターの写真と「いつものヘリ 監視されてる?」というメッセージ。
160615 バイオハザード 7 ティザー 005

・ファミパンとは、ファミリーパンチの略です。GAME OVERになってしまうことですね。

製品版は大きく変化するのか?

これは体験版ではなく「ティザー」ですので、製品版では内容が大きく異なる可能性もある。わざわざタイトルに明記してあるあたり、間違いなく「ティザー」なのでしょう。プレイアブルなティザーなので、これもP.T.か。

ティザー広告とは、広義では、ある要素を顧客に明らかにしないことによって注意をひこうとする商業広告の一手法で、狭義では「本来、広告で伝えるべき商品についての要素のいくつかを意図して明らかにせず注目を集める広告手法」と定義することができる。英語のteaser(じらす人)から命名されている。覆面広告とも言う。
ティーザー広告 - Wikipedia


製品版で大きく変化すると思ったのは、OPTIONメニューに照準アシストがあり、4からのシューティング路線が続いているのを感じる。方向キーの4つに武器設定ができるあたりも、クイックに武器変更を行う意味があるんだと思う。このティザーでは戦闘はありませんが、製品版では戦闘も多くなるのかと思う。VRに完全対応ということで、4~6のTPSから7ではFPSになるのかなとは思う。

ゆえにこのティザーで「バイオ7がこうなった」と判断するのは早計かと思います。広告素材の1つ。

160615 バイオハザード 7 ティザー 001

このティザーは生還クリアできるのか?
ティザー第2弾は来るのか?
製品版は大きく変化するのか?

今後の展開が楽しみです。日本での発売は2017年1月26日。