PS4に最適なSSHD頂上決戦! 東芝 vs Seagate

 PS4のHDD換装に関する掲示板等を見ていると、SSHDに関心がある人は、東芝製とSeagate製の性能差を知りたがっている人が多いと感じました。そこで、PS4で実際に性能比較テストをしました。海外サイトでもSSHD同士の比較は無かったですので、世界初のPS4に最適なSSHD頂上決戦です!


f:id:hamasukei:20140126141859j:plain


 タイム測定は手動のストップウォッチで測定していますので、1秒程度の誤差はあると考えてください。ロード時間も毎回まったく同じ速度とは限りませんので、2、3秒程度の変動もありえます。


 ロード時間ですが、初回ロードではありません。両方とも最短時間を測るため、それなりにプレイしている状態で、分割インストールのゲームもフルで入っています。ただ、どのゲームをどの程度プレイしてとかという細かいところは違いがありますので、まったく同じ条件ではありません。……先に言ってしまいますが、細かいルール決めは必要ないと思われる結果です。


 


キルゾーン シャドーフォール(BD版) インストール


 ディスクを投入し、画面にディスクマークが表示されてからインストールバーがMAXになるまでの時間。


TOSHIBA MQ01ABD100H 1分5秒69


Seagate ST1000LM014 1分10秒25


キルゾーン シャドーフォール(BD版) 起動~タイトル画面


 起動してから画面のアイコンが消えるまでの時間。


TOSHIBA MQ01ABD100H 9秒07


Seagate ST1000LM014 9秒40


キルゾーン シャドーフォール(BD版) タイトル画面~Chapter 8


 タイトル画面からChapter 8 の2つめのチェックポイントをロードする時間。


TOSHIBA MQ01ABD100H 45秒97


Seagate ST1000LM014 44秒96


KNACK(DL版) 起動~タイトル画面


 起動してからタイトル画面が表示されるまでの時間。


TOSHIBA MQ01ABD100H 30秒71


Seagate ST1000LM014 30秒98


KNACK(DL版) タイトル画面~Chapter 2-2


 タイトル画面からChapter 2-2をロードするまでの時間。


TOSHIBA MQ01ABD100H 23秒14


Seagate ST1000LM014 22秒92


RESOGUN 起動~タイトル画面


 起動してからタイトル画面が表示されるまでの時間。


TOSHIBA MQ01ABD100H  27秒90


Seagate ST1000LM014 27秒81


RESOGUN ACIS選択から開始可能になるまで


 ステージACISを選択してから、ロード画面に×ボタンが表示されるまでの時間。


TOSHIBA MQ01ABD100H 7秒63


Seagate ST1000LM014 7秒08


WARFRAME 起動~ムービーまで


 起動から更新チェックを経てスキップ可能なムービーになるまでの時間。これは通信状況の影響もあります。


TOSHIBA MQ01ABD100H 1分12秒59


Seagate ST1000LM014 1分18秒31


Live from PlayStation


 通信状況の影響が大きいと思いますが参考に。起動して一番下の動画までカーソルを持っていき、全画像が表示されるまでの時間。


TOSHIBA MQ01ABD100H 5秒29


Seagate ST1000LM014 6秒75


 


 目立った性能差はありませんでした。差は測定誤差の範囲で、どちらが上とは言えない結果です。同じ容量のSSHD、しかも転送速度の天井が150MB/sにあると思われるPS4で、30秒や1分程度のロード時間を競うのですから、大きな差が出るはずもありません。最初にSSHDをオススメした時に、


 


 ~~~~~回想~~~~~


「SSHD同士の性能差は、仮にあってもわずかだと思われますので、差を体感することはできない。それよりは寿命面の心配をしたほうが良い。MLCでも問題は無いと思いますが不安は残りますので、SLCは「安心して使える」という魅力も大きい」


 ~~~~~回想終わり~~~~~


 


 と書いてSLCチップを搭載しているTOSHIBA MQ01ABD100Hをオススメしましたが、今回の検証後でもそれは変わらず。現時点(2014.01.25)で、PS4のHDD換装は、TOSHIBA SSHD MQ01ABD100Hが性能・容量・コストパフォーマンスを考えたときに良いと思われます。しかし動作の安定性という部分ではHDDのほうが良いと思います。そこを気にするならHDDごとの相性問題もありますので、発売後にいろんなレビュー等を見て吟味したほうが良いでしょう。換装は少なからず不具合のリスクがあります。



 Seagate ST1000LM014がダメってわけではないです。体感できるような性能差はありませんし、MLCチップに関してもSLCと比べたら寿命面が劣るという話で、フツーにPS4で10年使える可能性もあり、寿命面の心配が単なる杞憂に終わることも十分ありえます。


 長々書きましたが、要は最初に言った通り「PS4での使用性能は同じ」「東芝のはチップがSLCなので寿命面で気持ち的に安心できるよ」ということを確認しただけの結果となりました。


 全部録画もしたのですが、まったく面白味のない結果を編集してアップする気になれないところです。


 


2.23追記


 現状、PS4とSSHDの相性はあまり良くないようです。私は問題なく使えていますが、国内ではTOSHIBA MQ01ABD100Hの不具合報告が多く、海外フォーラムではSeagate ST1000LM014の不具合報告が見られます。どちらのSSHDも問題は同じかと思います。安定性を求めるなら1.5TBのHDDか、少し様子を見てバージョンアップでの動作安定を待ってみたほうが良いかもしれません。