PlayStation Meeting 2016で薄型PS4と高性能版Proが発表

日本時間の9月8日AM4時から開催された『PlayStation Meeting 2016』で薄型PS4と高性能版PS4 Proが正式発表されました。

2016年9月15日 PlayStation4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01) - 32,378円(税込)
2016年9月15日 PlayStation4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2000BB01) - 37,778円(税込)

2016年11月10日 PlayStation4 Pro(CUH-7000BB01) - 48,578円(税込)

薄型PS4 正式発表
価格は29,980円(税抜)でした。

価格は予想通りでしたが、発売日が9/15という早さにはビックリ。PS3薄型は8/18発表→9/3発売で16日間かかりましたが、今回は9/7発表→9/15発売なので8日間。日本においてはペルソナ5に間に合ったのが良かった。

PS4はPS3で失敗した部分を改善していると思われるところが多いですが、こういった新型への切り替え面でも成長しているようですね。

これがスタンダードモデルとなるようです。

2016年9月15日発売。29,980円(税抜)。
1TBモデルも34,980円(税抜)でリリースされます。

PlayStation4 ジェット・ブラック 500GB - プレイステーション オフィシャルサイト

PlayStation Meeting 2016 001

初代PSの頃から小型化・低価格のモデルをリリースしていますので、PS4でもリリースする意味は大きいです。ユーザーも「そろそろ低価格・小型モデルが……」と予想して購入に二の足を踏んでしまいますからね。年末に向けて「今が買い時!」という準備ができたと思います。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-09-15


PS4 Pro 正式発表
NEO(仮)と言われていた高性能版PS4が『PS4 Pro』として正式発表。
4KやHDR(High Dynamic Range)に対応。HDD1TB。

2016年11月10日発売。44,980円(税抜)。
これは日本だけ少し高くなっていますね。北米は$399です。

PlayStation4 Pro - プレイステーション オフィシャルサイト

PlayStation Meeting 2016 002

4Kモニターを買おうと思いました。
年内の発売は期待しないようにしていましたが、11月10日は嬉しすぎです。3ハードでキツキツですが、薄型(9/15)→VR(10/13)→Pro(11/10)と、1ヶ月ずつズラしましたね。

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-11-10


満足
本体の出荷調整で週販がボロボロの中、これが長期間続くかとも思っていましたが、PS4 Slimが9/15(木)だったのが非常に良かった。PS3の薄型投入期間から半減させたのは素晴らしい。しかもペルソナ5の発売日。FF15、フィリスのアトリエ、GT Sportsらの延期が立て続けに発表されて、ちょっと勢いが衰えてきたかと思いきや一気に巻き返した印象。

ペルソナ5 [PS4]
アトラス
2016-09-15


そしてPS4 Proが11/10(木)だったのが最高でした。FF15も龍が如く6もPS4 Proで遊べる。年内のリリースは諦めていて期待しないようにしていましたが、発売日が決まってテンションMAXです。

次は、

9/13(火) PM4時 PlayStation Press Conference 2016

国内向けソフトも多数発表されることを期待。