新たな2TB SSD『Crucial MX300 2TB CT2050MX300SSD1』

北米では2016年8月22日からリリースされていたようですが、日本のAmazonでは2016年9月30日に発売予定になっている2T SSDの『Crucial MX300 2TB CT2050MX300SSD1』が気になりました。

MX300 2TB 001

私は今『Crucial MX200 1TB CT1000MX200SSD1』をPS4で使用しています。



- MX200 1TB MX300 2TB
メモリタイプ 16nm MLC NAND 3D TLC NAND
シーケンシャル読み取り 555MB/s 530MB/s
シーケンシャル書き込み 500MB/s 510MB/s
4KBランダム読み取り 100,000 IOPS 92,000 IOPS
4KBランダム書き込み 87,000 IOPS 83,000 IOPS
TBW(総書き込みバイト数) 320TB 400TB
MTTF(平均故障時間) 150万時間 150万時間
Amazon価格 56,923円~
$459.99
74,800円
$599 


まずメモリタイプですが、MX200がMLCでMX300がTLC。一昔前であればMLCかTLCかを気にしたところですが、TBW(総書き込みバイト数)を見るとMX200 1TBが320TB、MX300 2TBが400TB、MTTFはどちらも150万時間。耐久性は問題ないと思いました。10年以上は使えると思いますが、実際のところメインとしては5年も使用しないと思います。おそらく5年後には2TBもたいした容量ではなくなっているでしょうし、PS5も見えかけているでしょうしね。

読み取り/書き込みに関しては、PS4はProもSerial ATA 2(Serial ATA 3Gbps)までの対応だと明言されていますので、SSDの性能はオーバースペック。MX200 1TBとMX300 2TBの差は見えないレベルでしょう。

西川善司の3DGE:ソニー伊藤雅康氏インタビュー。PS4 Proと安く小さくなった新型PS4,その狙いを聞く - 4Gamer.net

そして価格、MX300 2TBの74,800円/$599は安いです。1TBあたり37,400円/$299ですからね。私はPS3/PS4/PCでSSDを計5台購入していますが全てCrucial。これまで不具合がないので、あえてメーカーを変更する理由がありません。

2TB

今使っているのが1TBで、削除しながら使っている状態なので容量が倍になるのは魅力です。

普通に遊ぶ分には1TBあれば十分かと思います。30本以上は保存できるでしょうし、これだけの数ならほとんど起動しないソフトも含まれます。それ以外のソフトも再ダウンロードに1時間はかからないし、不便はないです。

2TBにしたいのは、ソフトのアップデートを拾いたいというのが大きな理由です。北米版のソフトを大量に購入していますが、たまにアップデートで日本語に対応します。ゲームデータを削除してしまうと自動アップデートしてくれないので、削除したくないところです。

11/10のPS4 Proの合わせて丁度良い2TBだと思いました。現行PS4は使わなくなりますので、SSD 1TBをProに移動させようかと考えていましたが、2TB化という選択も生まれた。そうなるとSSD 1TBはPCゲームで使えます。11月上旬まで考えて見極めたい。