よくわからなかったけど鳥肌が立ったサイレント映画なゲーム『Virginia』(北米版)をクリア

f:id:Hamasukei:20160924153724j:plain

コメント欄で日本語対応と教えてもらった北米版『Virginia』($9.99)をクリアしました。セリフのないミステリーアドベンチャー。

サイレント映画(無声映画)

このゲームはミステリーアドベンチャーでありながらキャラクターにセリフが一切ありません。キャラクターの演技だけで物語を読み取る必要があります。

f:id:Hamasukei:20160924151051j:plain

 

このゲームは日本語に対応していますが、通常ゲームのプレイアブル部分では、テキストがほとんどありません。しかし、難聴者用の字幕に対応しており、効果音を字幕で表示してくれる機能があります。

注意しなければならないのは、デフォルトではオプションの「テキスト翻訳」がオフになっています。普通にゲームを始めると、人物ファイルなどの情報が翻訳されません。よっぽど英語に自信がある人以外は、ゲーム開始直後に「テキスト翻訳」をオンにしましょう。

f:id:Hamasukei:20160924150759j:plain

失踪事件を追う2人のFBI捜査官

主人公は若きFBI捜査官のアン・ターヴァー。ベテラン捜査官のマリア・ハルペリンとのコンビで田舎町キングダムの失踪事件を追うというストーリー。しかし、アン・ターヴァーは極秘にマリア・ハルペリンの内部捜査依頼も受けている。つまり、大先輩である相棒を疑っている状態ですね。

夢と現実の境目がわからない

サイレント映画(無声映画)というだけでもわかりにくいのに、ストーリー展開も抽象的で難しいです。

 

ポンポンポンッと場面が変わります。握手した手がドアノブになってドアを開けるシーンになったり、書類を見たら別の書類になって場面も変わったり、映画的でオシャレな感じでもあるシーン転換。場所が変わるだけならまだしも、夢と現実が転換していることも多いので難しい。「おおおっ、恰好いい!」と思ったら「なんだ夢か」と思い、また「あれって、やっぱり現実なの?」とも思ったりもする。夢と現実の境目がわからなくなります。プレイヤーによって解釈が変わるであろうゲーム。

f:id:Hamasukei:20160924151559j:plain

よくわからないけど鳥肌

ストーリーは「多分こんな感じだろう」という具合に読み取っているので、実際のところよくわかりません。抽象的な表現も多いので、セリフがあったとしても理解できるかどうか。

 

ゲーム開始直後は斬新な演出で「このゲームすごい!」と鳥肌が立ちました。中盤になると演出にも慣れ、ストーリーもフワフワした印象だったので「デヴィッド・リンチ風の手法をゲームに取り入れてみただけ……」という感じになりました。しかし、終盤になると盛り上がる場面があり、心の中でフワフワしていた物がフワフワしたまま熱を持って爆発するような謎の感動があって鳥肌が立ちました。これぞサイレント映画(無声映画)でしか味わえない感覚といった感じです。

グラフィックは面白い

『アウターワールド(Another World)』が進化したようなビジュアルには独特な味があります。あえてチープなところも出しつつオシャレに仕上げた感じがあり、センスを感じます。

f:id:Hamasukei:20160924153359j:plain

超シンプル操作

左スティックで移動、右スティックでカーソル操作、×で決定(話す/調べる/行動)。操作はこれだけです。

f:id:Hamasukei:20160924152339j:plain

 

ゲームとしても1本道で、ポイントとなる場所を調べると次のシーンに切り替わる。ストーリーに関係しない場所でも調べられる場所が少しだけありますが、それはトロフィーに関係していることが多いです。ゲームオーバーはありません。

 

演出は斬新ですが、ゲームとしてはシンプルすぎます。ゲームのための演出ではなく、演出のためのゲームという感じで、映画的演出とストーリーを邪魔しないようなゲームシステムになっている。

フレームレートが少し気になる

フレームレートが少し気になりました。アクション性はありませんが、視点操作に滑らかさが足りていないので目が疲れやすい。

言うまでもなく人を選ぶ

いまさら言うまでもないですが万人受けするゲームではありません。まずサイレント映画(無声映画)というところ自体に癖がありますね。下手するとプレイヤーは完全に置いてけぼりになり、ゲームとしてもシンプルな1本道なので面白味がまったくなくなる可能性もあります。

 

批評家受けは良さそうなゲームなので、メタスコアを見てみると78点(9件)でした。「意外に低いな」と思ったら1件だけ30点をつけているところがありました。9件中で90点以上が3件なので評価は高いです。

 

唯一無二のゲームなので、とても満足です。プレイ時間はクリアまで2時間30分未満ですが、映画を観る感覚なので短いとは思わなかった。$9.99ですし不満はありません。1周ではストーリーがよくわかっていないので、2周目をプレイする意味も大きい。

 

謎めいた世界、謎めいたストーリーを考察するのが好きなら特に買いです。ゲーム的な成分は薄め。CEROの問題は無さそうですし、日本でもリリースされるかと思います。ストーリーの考察や議論がされるなら読んでみたいですね。