読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『Fallout 4 Nuka World』ヌカ・ケードのチケット10万枚製造工場

f:id:Hamasukei:20161001105421j:plain

『Fallout 4 Nuka World』のトロフィーで最も大変な「お宝から目を離すな(ヌカ・ケードでチケットを10万枚交換)」。チケットを10万枚製造するための工場の作り方。

 

パワー > 製造 > ベルトコンベア > ベルトコンベアリフト(3)

ベルトコンベアリフトは数種類ありますが、左から3番目のやつです。DLC「Contraptions Workshop」が必要です。

 

パワー > 製造 > ベルトコンベア > ベルトコンベア - 電線管

下記画像のように上と下に設置します。電線管の部分が下側はベルトコンベアリフトから遠く、上側はベルトコンベアリフトから近くなるように設置。下から入って上から出る形です。

f:id:Hamasukei:20161001102309j:plain

 

パワー > 製造 > ベルトコンベア > ベルトコンベア - 下向きスロープ

下側にベルトコンベア - 下向きスロープを設置。上から落ちてきたボールが勢いよく転がるように。

f:id:Hamasukei:20161001102514j:plain

 

装飾 > 床の敷物 > マット

マットを開けた場所に設置。これはフープショットを運ぶために使います。

 

装飾 > ヌカ・ワールド > ヌカ・ケード > フープショット

先ほど設置したマットの上にフープショットを半分重ねて置く。この状態でマットを持つとフープショットも一緒に動かせるうえに、ベルトコンベアと重なった状態でも配置できるようになる。

f:id:Hamasukei:20161001102834j:plain

 

マット&フープショットを持ち、ベルトコンベアが突き刺さるように設置。上のベルトコンベアから落ちてきたボールがフープをくぐるように設置します。

f:id:Hamasukei:20161001103147j:plain

 

ベルトコンベア - 電線管に電線を繋げて電気を流します。ベルトコンベ上下の電線管は、ベルトコンベアを貫通して電線が繋がります。ジェネレーターとの間にスイッチパワーパイロンを使って、手動でON/OFFできるようにした方が良いでしょう。下記画像は10レーンありますが、最初は1レーンでテストしましょう。

f:id:Hamasukei:20161001103501j:plain

 

装飾 > ヌカ・ワールド > ヌカ・ケード > バスケットボール

ベルトコンベアが動いたらバスケットボール(ゴムx2)を製造して投入。ベルトコンベアリフトの下側になら直接配置できます。1レーン20個ほど。

f:id:Hamasukei:20161001103826j:plain

 

構造物 > フェンス > 鉄条網 >

バスケットボールがこぼれてしまう場合は、柱を設置してガード。

f:id:Hamasukei:20161001104028j:plain

 

あとはひたすらトークンを投入すれば自動でプレイされます。トークン・ディスペンサーも設置できますので、戦前のお金を投入すればトークンを入手できる。

f:id:Hamasukei:20161001104133j:plain

 

各レーンで効率にバラつきが出ますので、出てくるチケットが少ないレーンはマットを持って動かして微調整しましょう。もしくはバスケットボールを補充。1トークンで最低チケット100枚は欲しいところ。多いところは300枚いきます。

 

出てきたチケットは5ゲーム分くらい貯めてから回収した方が良いです。1プレイごとに取る必要はありません。

 

各レーンの生産効率にバラつきはありますが、10レーンで10分15,000枚ほど稼げます。上手く調整すれば20,000枚以上も可能。50~70分で100,000枚に達するでしょう。

 

ヌカ・ケード賞品ターミナルで交換した時点でトロフィーを獲得。

f:id:Hamasukei:20161001104411j:plain

 

これでも大変なので、このトロフィーは最後にした方が良いかと思います。他のトロフィーを獲得しつつ、ゴムや戦前のお金を集めてから、