読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレイするサッカー映画『FIFA 17』のストーリーモードをクリア

レビュー・感想

f:id:Hamasukei:20161004183024j:plain

『FIFA 17』のストーリーモードをクリアしました。ストーリーモードでしかできないFIFAの新しい体験がありました。

映画さながら

「THE JOURNEY」は、少年時代からスタートし、17歳でプレミアリーグデビューして1シーズンを終えるまでのストーリー。

f:id:Hamasukei:20161004161103j:plain

 

実在の俳優・サッカー選手をCG化しており、映画さながらのストーリーモードになっております。アレックス・ハンター役はアデトミワ・エデュン(ADETOMIWA EDUN)とのこと。

 

サッカー選手ではマルコ・ロイス、ハリー・ケイン、アンヘル・ディ・マリア、ハメス・ロドリゲスが出演。とはいえ、ほとんどがカメオ出演的なチョイ役。長く関わったのは1選手だけでした。

f:id:Hamasukei:20161004160916j:plain

会話選択/練習/試合

ストーリーモードの進行はシンプルでわかりやすいです。イベントシーンでの会話、練習、試合を繰り返す。

これ以外にやることは、能力ポイントを貯めて新しい能力を覚えることと、TwitterみたいなSNSを読むことくらい。スケジューリングをするようなことはありません。

f:id:Hamasukei:20161004181721j:plain

会話

イベントシーンでは会話選択肢があります。これによりアレックス・ハンターの性格が「情熱」か「冷静」かに分かれる。中間であれば「バランス」。「情熱」だとファンがつきやすいが監督受けが悪い。「冷静」だとファンがつきにくいが監督評価が高まる。「バランス」は中間なので試合での活躍次第。

自分が会話に参加できるので、感情移入や没入感のアップに繋がる。既成キャラクターなので、こういうところでなりきり感を出せるのは良かったと思います。

f:id:Hamasukei:20161004161521j:plain

練習のダルさ

練習はFIFAシリーズでおなじみのチュートリアル的なスキルゲームです。初心者にとってはチュートリアルを兼ねながら遊べるので良いと思います。ある程度FIFAシリーズに慣れていると退屈な作業になってきます。長いシーズンの中、同じ練習を何度も繰り返さなくてはなりません。シミュレート機能はあるものの、評価B~Fになってしまうので、能力強化もしにくいし監督評価も下がります。実用性は低いシミュレート機能。練習はダルいですが、ある意味リアルです。私もサッカーをやっていましたが「今日練習ダルいな~」というところが感じられます。

f:id:Hamasukei:20161004181520j:plain

 

繰り返すスキルゲームの中で「ちょっと上達したな」と感じられるところはあって、なんだかんだやっていくと面白味はあります。

試合

試合はアレックス・ハンターが出場する場面のみをプレイします。観戦はありません。自分の出場する試合はシミュレートできません。

 

便利なのは「チームとしてプレイ(11人操作)」「HUNTERとしてプレイ(選手固定)」を試合ごとに選択できるところ。主人公のアレックス・ハンターに固定かと思いきや、11人操作もアリにしてくれています。簡単なのは11人操作です。みんなでアレックス・ハンターにボールを集められるので評価を上げやすい。

f:id:Hamasukei:20161004183220j:plain

序盤の盛り上がりと緊張感からの中だるみ

序盤はイベントシーンが多く、トライアウトやデビュー戦など緊張する場面も多い。人間ドラマや実在のプロサッカー選手との関わりなど、アレックス・ハンターになりきって体験するすべてのことが新鮮でした。終わってみれば序盤が一番面白くて、満点を超えるほどの興奮がありました。

 

レギュラーになって安定する中盤はイベントシーンも少なくなり、淡々と試合をこなすプレイになります。ストーリーモードのストーリーを楽しむというより、キャリアモードをプレイしている感じになる。

 

終盤は、それなりにイベントがありますが、ややインパクトに欠けました。ちょっとホロっとくるところもありましたが、長いシーズンを戦って間延びしたこともあり、薄味になった印象。いくつかのこじれた人間関係の締め方もあっさりしていた。もしかしたら、性格によってエンディングが変わるのかもしれません。

f:id:Hamasukei:20161004181143j:plain

 

ちょっと気になったところは、プレミアリーグの優勝イベントが優勝決定時ではなく、シーズンの最終節を終えたところだったこと。とっくに優勝が決定していた後での優勝イベントだったので急に喜ぶのが変な感じもあった。

 

つい最近、ネットでエンドロールの有無について議論されていました。私も30分以上のエンドロールを強制で見せられるのはキツいなぁと思っていましたが、エンドロール無しは寂しいです。ストーリーモードは映画的でもありますが、モードが終わるとパッとメニュー画面に戻って味気なかったです。余韻に浸れるエンドロールって大事だなぁと思いました。

帯に短し襷に長し

ストーリーモードのクリアまで約14時間。1シーズンを丸々プレイしますので、けっこうな時間がかかります。クリア後にキャリアモードとして続けてプレイはできません(UTでアレックス・ハンターを使ってね、とは言われる)。じっくりやるメインモードとしては軽いけど、サクッと遊ぶサブモードとしては重いという印象。

f:id:Hamasukei:20161004180744j:plain

 

もうちょっとカットして短い時間でクリアできるようにするか、もしくはクリア後もじっくり遊べるようなシステムにするかしてほしいと思いました。どちらかと言えば前者が良いです。ちょっと長すぎてストーリーが薄味になってしまいました。ストーリーを楽しみたいストーリーモードなので、もう少し詰めて濃くしてほしい思いました。

 

主人公が既成キャラクターなところは良くも悪くもです。感情移入がしにくいところはありますが、既成キャラクターゆえの人間ドラマも描ける。

会話の選択や試合のプレイでは、アレックス・ハンターに自分が投影できますが、イベントムービーの多くは、映画を客席から観ている感じにはなる。

 

他のモードを削ったわけではないので、ストーリーモードの存在は歓迎でしかない。実際、ストーリーモードでしかできない新しい体験ができて面白かったです。ただ、序盤の新鮮さ・面白さから間延びしてトーンダウンしていくところは、次回作があるなら改善してほしいところです。とはいえ、新規のゲームモードとして十分に楽しめるものでした。

 

これでJリーグに戻れます。『FIFA 17』で近年にないほどサッカーゲームを楽しんでおります。

 

FIFA 17

FIFA 17