読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PS VRはHDR信号のパススルーに対応していないということです

PS VR

f:id:Hamasukei:20161004221543j:plain

PS VRがHDR信号のパススルーに対応していないことについて考えました。HDR対応のTVを持っていなければ関係ありません。

YUV4:2:0の4K/60fpsまでパススルーに対応
HDR信号のパススルーには非対応

PlayStation Blog(北米)によると、PS VRのプロセッサーユニットはYUV4:2:0の4K/60fpsまでには対応しているが、HDR信号のパススルーには対応していないとのこと。

YUV - ウィキペディア

 

Q: Does the Processor Unit support 4K and HDR pass through?
The PS VR Processor Unit (PU) supports video pass through so that you can enjoy regular non-VR content on your TV when you have the PS4 connected to the TV via the PU and the PU is connected to power via the AC adapter and the PS VR headset is not in use. This pass through support works for regular 1080p signals and also supports 2160p (UHD or ‘4K’) content in YUV 420 color format at up to 60 Hz from a PlayStation Pro.
However, HDR signals are not supported for pass through by the PU. This applies to both 1080p and 2160p HDR. If you have a HDR capable TV and want to view PS4 content in HDR, it is necessary to cable the PS4 directly to the TV.

PlayStation VR: The Ultimate FAQ - PlayStation.Blog

 

HDR信号の件は、2Kだろうが4Kだろうが、HDR対応のTVを持っていなければ関係ありません。プロセッサーユニットにはスプリッター機能があり、YUV4:2:0の4K/60fpsまでのパススルーに対応しています。過去にキャプチャ機器でパススルー機能の遅延を測定していますが、測定器でも数値に違いは見られなかったので遅延もないと思われます。

 

HDR対応のTVを持っている人のみに関係する話です。

PS VRのプロセッサーユニットのポジション

まずPS VRのプロセッサーユニットがどこに繋がれるかという話。言葉じゃわかりにくいので画像にしました。中央の小さいのがプロセッサーユニットです。赤い線がHDMI出力の流れ。青い線はUSBケーブルです。

f:id:Hamasukei:20161004221543j:plain

 

ポイントは、PS4からHDMI出力されて、それがプロセッサーユニットを通してTVへ出力されるところ。プロセッサーユニットがHDR信号のパススルー機能に非対応ということは、TVまでHDR信号が送られないということです。

 

つまり、HDRに対応したゲームとHDRに対応したTVを持っていても、この繋ぎ方ではHDR機能は無効になってしまうというところが問題。PS VR以外のゲームでHDR対応のゲームを遊びたければ、HDMIケーブルの繋ぎ替えが必要です。プロセッサーを経由せずにPS4から直接TVに繋げる必要があります。

 

ちなみにPS VRのゲームは元々HDRには非対応です。PS VRのゲームというかゴーグル自体にHDRの表記がないですからね。ですので、PS VRのゲームをHDRで遊ぶという話ではありません。プロセッサーユニットを繋いだままの状態でPS VR非対応タイトルをTVで遊ぶ場合の話です。

できればHDMIケーブルに繋ぎ目を作りたい

できればTVやプロセッサーユニットに対して何度も繋ぎ替えはしたくないところです。面倒という以上にTVやプロセッサー側のコネクタ不具合の発生がコワイ。となると延長コネクタや延長ケーブルで繋ぎ目を作って、そこで繋ぎ替えたい。不具合が発生しても延長コネクタ・ケーブルの買い替えで対応できます。

 

HDMIの規格を見ると、2.0aが「HDR(High Dynamic Range) フォーマットの伝送に対応」とのことですが、そもそも現在のPS4のHDMI規格は1.4aですので、ハイスピードHDMIケーブルで大丈夫なのかと思います。

PS4 Proの場合はプレミアムHDMIケーブルにすると「4K出力でも2160p YUV420および2160p RGB(テレビが対応している場合こちらを推奨)最大毎秒60フレームの出力に対応します。」とのことですので、4K TVを持っているならプレミアムHDMIケーブルの方が良いでしょう。まだ高くて種類も少ないですけどね。

 

機種によって違うかもしれませんが、分配器はダメなんじゃないかと思います。720pと1080pのTVに分配すると自動で両方とも720pにされるように、HDRに対応していない機器に繋ぐと、そちらに合わされるのかなと思いました。PS4がプロセッサーユニットを認識した時点でHDR信号は送らないんじゃないかとも。4K/HDRに対応した分配器は製品自体が少ないですし安くもないので、あえて挑戦しなくても良いかと思います。

分配器もセレクターもそうですが、プロセッサーユニットがHDR信号のパススルーに対応していないことへの対策ですので、4K/HDRに対応していない分配器やセレクターを経由させると本末転倒ですので注意。

 

HDR対応のTV所有者にとっては、少し面倒なところですね。今回はPS VRのケーブルの繋ぎ方を覚えました。とりあえず焦って動く必要もなく、HDR信号のパススルーに対応していないってことだけ頭に入れておけばいいかなと思いました。そして少し面倒だけどHDMIケーブルを繋ぎ替えれば対応はできるということも。HDMI分配器、セレクター、AVアンプらの組み込みは様子見ですね。

 

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

 
PlayStation VR

PlayStation VR